検索結果 【核】

121-130件/1141件中

  • 迷走する韓国の文在寅大統領 反日の根源にあるもの - ニュースのミカタ 2

    2019.09.30
    迷走する韓国の文在寅大統領 反日の根源にあるもの - ニュースのミカタ 2

    曺国氏の法務長官任命に反対するデモ。文政権は、文氏の腹心・曺氏のスキャンダルで揺らいでいる。写真:AP/アフロ。   2019年11月号記事   ニュースのミカタ 2 国際   迷走する韓国の文在寅大統領 反日の根源にあるもの    ニュース  ...

  • 停滞する日露平和条約の交渉 日本には大胆な「決断力」が求められている

    2019.09.13
    停滞する日露平和条約の交渉 日本には大胆な「決断力」が求められている

    写真:Dimitrije Ostojic / Shutterstock.com   《本記事のポイント》 日露の本当の意味での"終戦"は 日露関係強化は、両国の対中抑止につながる 今の日本外交は、ロシアから「本当の信用」を得られない   このほど開かれた東方経済フォーラムで日露...

  • 専門家は解読不能!? 無軌道な文在寅・韓国大統領の「本心」が明らかに

    2019.09.06
    専門家は解読不能!? 無軌道な文在寅・韓国大統領の「本心」が明らかに

    写真:Liv Oeian / Shutterstock.com   《本記事のポイント》 文氏の本心(1) 反日政策しか思いつかない 文氏の本心(2) 日米韓が連携する意味が分からない 文氏の本心(3) 日本への強い復讐心   戦後最悪と言われる日韓関係。韓国が軍事情報包括保護協定(GSOMIA)...

  • 北朝鮮、ミサイルを乱射 思考停止に陥る日本 - ニュースのミカタ 3

    2019.08.30
    北朝鮮、ミサイルを乱射 思考停止に陥る日本 - ニュースのミカタ 3

    北朝鮮の公式声明で「新型兵器」と呼称されたミサイル。写真:KNS/KCNA/AFP/アフロ。   2019年10月号記事   ニュースのミカタ 3 国際   北朝鮮、ミサイルを乱射 思考停止に陥る日本    ニュース  北朝鮮は7月25日以降、...

  • アメリカは「中国打倒」を決めた 中国を封じ込める「九州防衛」戦略

    2019.08.30
    アメリカは「中国打倒」を決めた 中国を封じ込める「九州防衛」戦略

      2019年10月号記事   アメリカは「中国打倒」を決めた 中国を封じ込める「九州防衛」戦略   ついにアメリカが、中国を軍事的に打倒する体制をとることを決意した。 時代が大きく変わる中、日本は何をすべきか。 (編集部 山本慧)   世界から注目されている米中の覇権戦争。...

  • 幸福実現党地方議員の「お仕事」 - 地方から日本を変える

    2019.08.29
    幸福実現党地方議員の「お仕事」 - 地方から日本を変える

      2019年10月号記事   幸福実現党地方議員の「お仕事」 地方から日本を変える   立党から10年。幸福実現党は公認だけでも全国に地方議員36人(8月19日時点)を擁する。 より地域に密着した政策が求められる地方議員は、何を訴えているのか。幸福実現党地方議員の活動実績や、今後同党が取り組もうとしている政策...

  • 中国に狙われるインド 日印で「一帯一路」を止める / 現地ルポ 第3弾

    2019.08.29
    中国に狙われるインド 日印で「一帯一路」を止める / 現地ルポ 第3弾

    中国の習近平国家主席(右)は、資金力でインドのモディ首相を懐柔しようとしている。提供:PIB/AFP/アフロ   2019年10月号記事   現地ルポ 第3弾   中国に狙われるインド 日印で「一帯一路」を止める   安い日用品に、5Gネットワーク─。 中国の影響力がじわじ...

  • 日露「エネルギー同盟」から「平和条約」へ - Interview 01 藤 和彦氏

    2019.08.29
    日露「エネルギー同盟」から「平和条約」へ - Interview 01 藤 和彦氏

      2019年10月号記事   国際政治局   Interview 01   日露「エネルギー同盟」から「平和条約」へ   中国の覇権主義を封じ込めるためには、日露関係の強化が不可欠。 中でも「日露平和条約」の早期締結が望まれる。交渉を前進するために 日本が打つべ...

  • かつての教育担当者が語る「宏洋氏の嘘」 月刊「WiLL」10月号に掲載

    2019.08.27
    かつての教育担当者が語る「宏洋氏の嘘」 月刊「WiLL」10月号に掲載

      月刊「WiLL」が8月号・9月号の2号にわたり、幸福の科学の誹謗中傷を行う大川宏洋氏の記事を掲載したことを受けて、幸福の科学グループ広報局は同誌9月号に続き、最新号の10月号に反論記事を掲載した。宏洋氏が4歳の時と小学生の時に、教育の責任者として間近でその様子を見てきた喜島克明・幸福の科学常務理事が証言している。   これまでに幸福の科学グルー...

  • 米保守層で強まる中露分断論 「G7は、中国に圧をかけロシアとは和解すべき」

    2019.08.26
    米保守層で強まる中露分断論 「G7は、中国に圧をかけロシアとは和解すべき」

      《本記事のポイント》 米保守層からロシアとの和解を呼びかける声 かつての"敵"ロシアより、中国の方が脅威であると認識 日露平和条約を結び損ねた日本政府は、「決められない外交」からの卒業を   日米欧の主要7カ国による首脳会議「G7サミット」が、フランスのビアリッツで24日夜(日本時...

Menu

Language