検索結果 【孤独】

121-127件/127件中

  • 虐待の恨みを乗り越えて

    2005.03.07
    虐待の恨みを乗り越えて

      2005年5月号記事 人生煌めきの瞬間 45 「アダルト・チルドレン」との決別──虐待の恨みを乗り越えて 貧しさのなか両親の愛を得られず育ったあげく兄から受け続けた虐待の数々── 長年の想像を絶する苦しみから立ち直った一人の女性の、壮絶な魂の記録。 高井 恵美(仮名、38歳)   ハンカチひとつとっても使い古しの...

  • 自殺遺族の「心の危機」を救うには

    2004.10.06
    自殺遺族の「心の危機」を救うには

      2004年12月号記事 「死は永遠の別れではない」第5 弾 自殺遺族の「心の危機」を救うには   この9月から10月にかけて、若い男女がネットで知り合い集団自殺するということが相次ぎ 社会に大きな衝撃を与えた。こうした数々の自殺の陰で忘れてはならないのは家族を自殺で失った遺族の心の苦しみだ。 それが、次なる悲劇を...

  • 家族の死、自分の死を見据えて

    2004.08.06
    家族の死、自分の死を見据えて

      2004年10月号記事 敬老の日特集  死は永遠の別れではない 第3弾 家族の死、自分の死を見据えて   「あの世はあるのか」 「死は永遠の別れなのか」―― 今回は、シニア世代にも大きな関心を呼んでいる死をめぐる新たな動きを追いつつ 生と死を見据えて人生を輝かせるヒントを探ってみた。 ...

  • ネット社会が問いかけるもの

    2004.07.06
    ネット社会が問いかけるもの

      2004年9月号記事 霊的世界の認識が不可欠な時代へ  子供の心に何が──   ネット社会が問いかけるもの   長崎県佐世保市の女児殺害事件(注)をめぐって、子供とインターネットのかかわりが論議を呼んでいる。ますます進むネット社会──。その中で子供たちの心に何が起こっているのか、その心を守るためには何をすれば...

  • 今こそ大切な「家族の絆」  心の孤独を救うには

    2004.02.06
    今こそ大切な「家族の絆」 心の孤独を救うには

    2004年4月号記事   自殺者を減らそう!2004   どんなに世の中が変わっても、人と人が支え合う基本は、やはり家族だ。 特に、会社など外側のものに頼れない今の日本では増え続ける自殺を未然に防ぐうえでも、家族の心の絆が一層大切となる。 読者の体験から考えてみた。       ...

  • 縁起がよくなる話

    2003.12.05
    縁起がよくなる話

    2004年2月号記事 今年、幸せをつかむ秘訣  縁起がよくなる話   えんぎ【縁起】(1)物事の吉凶の前兆。きざし。前ぶれ。「──がよい」(2)社寺の起源・由来や霊験などの言い伝え。また、それを記した文献。「石川寺──」(3)事物の起源や由来。(4)≪仏≫因縁によってあらゆるものが生ずること。──「大辞林」第二版(三省堂)より  ...

  • 仏法真理があるから病苦を生き抜ける

    2003.10.05
    仏法真理があるから病苦を生き抜ける

    2003年12月号記事 年間3万人を超える自殺者のうち半数近くが病気を苦にしたものであり60歳以上では約6割にものぼる。 かつて釈尊は「人生は苦である」とし生・老・病・死(しょう・ろう・びょう・し)の四苦(しく)を脱する心のあり方を説いた。 病苦や老苦などは、だれも逃れることができない苦しみだからこそ、そのなかで心穏やかに生き抜くためには仏法真理が不可欠なのだ。 ...

Menu

Language