検索結果 【ベストセラー】

121-130件/149件中

  • 政界三国志【3】日教組の支配

    2009.07.21
    政界三国志【3】日教組の支配

    2009年9月号記事   特集「貧乏自民X亡国民主」 Part3 民主党政権で日教組の教育支配が復活する   民主党を支える日教組は戦後長らく、反権力思想や自虐史観で教育界をミスリードしてきた。 民主党政権が誕生すれば日教組の発言力が増し、ゆとり教育の復活やいじめ問題の増加など日本の教育は暗く長いトンネルに入り込んで...

  • 政界三国志【1】外交

    2009.07.21
    政界三国志【1】外交

    2009年9月号記事   特集「貧乏自民X亡国民主」 Part1 「友愛外交」は米軍を追い出し中国を招き入れる 民主党の衆院選のマニフェストは14の重点政策を掲げるがその中に外交・安全保障政策はない。 民主党が政権をもし取ったら日本をどこに向かわせるのか。     政界三国志【霊言】...

  • クジけない考え方

    2009.04.18
    クジけない考え方

    2009年6月号記事 特集 言い訳をやめれば道は開ける   仕事はうまくいかないし、プライベートも冴えない。「オレはなんて不幸なんだ……」。不況のあおりで財布ばかりか、心までさみしくなっている人は多いだろう。しかし世の中には、つらい境遇からはい上がり、夢をつかんだ人たちがいる。彼らの生き様を目にしたとき、私たちはもう言い訳...

  • 新局面を開く逆発想のすすめ

    2009.02.09
    新局面を開く逆発想のすすめ

      2009年4月号記事   幸福の科学総裁 大川隆法対機説法シリーズ 人生の羅針盤 第146回   厳しい時代を乗り切るヒント⑧ クリエイティブに生きる①(全4回) ──2008年12月13日 幸福の科学・江東支部精舎(東京都江東区)にて──     ...

  • 生活防衛  7つのヒント

    2009.01.18
    生活防衛 7つのヒント

      2009年3月号記事 収入危機時代を賢く生き抜く   「百年に一度の経済危機」とやらの影響で今年は庶民の家計も、厳しい冬の時代を迎えそうだ。 だが、ピンチはチャンス。今こそ生活の中の無駄を省きお金で買えない本当の幸せを再発見できる時でもある。 収入が減った分は、人間関係や智慧で乗り切り内なるパワーを蓄えて、来るべき「春」...

  • 世界を救う日本の知力

    2009.01.18
    世界を救う日本の知力

    2009年3月号記事 イノベーションで新たな産業を生み出せ   国内メディアは「不況、不況」の大合唱。世界的な食糧危機も叫ばれるなか、「人類の衰退は避けられない」との見方もある。しかし、歴史を振り返れば、苦難の時代にこそ新たな基幹産業が産声を上げ、次代の経済活動の柱となってきた。今は生みの苦しみの時期にすぎない。基幹産業を生むカギがイノベーション(技術革新)...

  • 今世紀に予想される危機から、世界の人々を救いたい

    2008.12.03
    今世紀に予想される危機から、世界の人々を救いたい

    (『国家の気概』第5章「夢の未来へ」より抜粋・編集。2008年12月7日収録)   今世紀に予想される危機から、世界の人々を救いたい 二十一世紀を見渡すと、大きな危機が幾つか予想されます。 一つは「食糧危機」です。それが必ず起きてくるでしょう。 これについては、この世的な力も必要です。そのため、世界各国の力を結集して、飢えていく数十億人...

  • 台湾のあるべき未来──  自由と民主主義による「人々が幸福になれる社会」を

    2008.11.16
    台湾のあるべき未来── 自由と民主主義による「人々が幸福になれる社会」を

    2009年1月号記事 緊急掲載 第2弾 大川隆法総裁法話 in台湾 2008年11月9日 幸福の科学・台北支部精舎にて 台湾のあるべき未来── 自由と民主主義による「人々が幸福になれる社会」を 演題「仏国土ユートピアの実現」   台湾の民主政治が混迷している。 10月下旬には反政府・反中国の大規模デモがあり、11月12日には陳...

  • 中国「13億人」の未来 第3回 メディアとネット「言論の自由」はどこにある?

    2008.02.13
    中国「13億人」の未来 第3回 メディアとネット「言論の自由」はどこにある?

    2008年4月号記事   大型シリーズ 中国「13億人」の未来 第3回   言論の自由が制限されている中国。胡錦濤政権になって、メディアやインターネットの管理が強化されている。中国共産党としては、統制によって政治や社会の安定を図ろうというわけだが、どこまでやっても「安心」ということはない。メディア・ネット統制をめぐる共産党の「苦悩」...

  • 中国「13億人」の未来 第1回 社会主義の国の宗教ブーム

    2007.12.13
    中国「13億人」の未来 第1回 社会主義の国の宗教ブーム

    2008年2月号記事 第1回 社会主義の国の宗教ブーム   2008年の北京オリンピックを境に、中国はどこへ向かおうとしているのか──。現在の体制が強化され、かつての「中華帝国」のような大国が現れるのか? あるいは宗教活動の自由化や政治の民主化が進み、「近代国家」として生まれ変わるのか? そのとき、一つに束ねられてきた13億の人たちはどうなるのか? 中国がど...

Menu

Language