検索結果 【平等】

111-120件/397件中

  • オレたちの絆が世界を守る - 2018年を「信仰」で読み解く

    2017.11.30
    オレたちの絆が世界を守る - 2018年を「信仰」で読み解く

    イラスト:菊池としを   2018年1月号記事   オレたちの絆が世界を守る 2018年を「信仰」で読み解く   北朝鮮の核・ミサイル開発、中国の台頭、宗教紛争など、国際社会は混沌としている。 2018年は、さらに混迷を深めるのか。それとも新たな未来が開かれるのか。カギを握る国のリーダーたちの本心を...

  • 米著名ジャーナリスト 「大きな政府」に突き進む日本に警鐘(前編)

    2017.11.22
    米著名ジャーナリスト 「大きな政府」に突き進む日本に警鐘(前編)

    Drop of Light / Shutterstock.com   《本記事のポイント》 政府による貧困問題の解決は、限界がある 政治は「右か左か」ではなく、「上か下か」の選択 常に自由を選び取ることを願い、行動していかなくてはならない   日本では、右も左も、まるで旧社会党か共産党かと見紛うば...

  • 自民党が掲げた「すべての子供たちへの保育無償化」認可外保育所は対象外で怒りの声

    2017.11.09
    自民党が掲げた「すべての子供たちへの保育無償化」認可外保育所は対象外で怒りの声

      《本記事のポイント》 自民党が衆院選で掲げた「すべての子どもたちの保育費全面無償化」はウソだった 認可外保育施設を無償化から除外すれば、保育格差は拡大することが必至 政府がすべきは、保育の「全面無償化」ではなく、「規制緩和と多様化」   先月の衆院選で圧勝した自民党が、早速、選挙時の公約をくつがえし始...

  • 2期目の習近平政権発足 北朝鮮の次に来る脅威の「本丸」 - ニュースのミカタ 2

    2017.10.30
    2期目の習近平政権発足 北朝鮮の次に来る脅威の「本丸」 - ニュースのミカタ 2

    党大会の初日、演説に臨む習近平氏。写真:新華社/アフロ   2017年12月号記事   ニュースのミカタ 2 国際   2期目の習近平政権発足 北朝鮮の次に来る脅威の「本丸」   「見事なまでにアメリカに挑戦状を叩きつけ、覇権拡大の意志を明確に示した」―。 中国の...

  • 国防強化・消費減税を掲げる幸福実現党の政見放送全文

    2017.10.20
    国防強化・消費減税を掲げる幸福実現党の政見放送全文

      現在、全国に流れている政見放送で、幸福実現党の釈量子党首が、「国防強化・消費減税」を掲げる唯一の政党であることを訴えている。以下、全文を紹介する。   ◆          ◆          ◆   ...

  • 「衆院選で偏向報道」総務省に陳情 候補者76人の政党も黙殺される

    2017.10.18
    「衆院選で偏向報道」総務省に陳情 候補者76人の政党も黙殺される

      《本記事のポイント》 「選挙報道を糺す会」が衆院選の偏向報道を正すよう求める陳情を総務省に提出した  衆院選のテレビ報道では、特定の政党ばかりを報じる不公平な偏向報道がなされている  偏向報道は、放送法に違反しており、国民主権のもとになる「知る権利」を侵害している   10月22日...

  • 憲法9条のご本尊、吉田茂元首相が天国に還れない理由とは

    2017.10.17
    憲法9条のご本尊、吉田茂元首相が天国に還れない理由とは

    背景写真は、1951年、日米安全保障条約調印式でサインする吉田茂首相(当時)。   公開霊言   「吉田茂の霊言」 2017年10月5日収録   「霊言現象」とは、あの世の霊存在の言葉を語り下ろす現象のこと。これは高度な悟りを開いた者に特有のものであり、「霊媒現象」(トランス状態になって意識を失い、霊が一方...

  • 憲法9条のご本尊、吉田茂元首相が天国に還れない理由とは

    2017.10.17
    憲法9条のご本尊、吉田茂元首相が天国に還れない理由とは

    背景写真は、1951年、日米安全保障条約調印式でサインする吉田茂首相(当時)。   公開霊言   「吉田茂の霊言」 2017年10月5日収録   「霊言現象」とは、あの世の霊存在の言葉を語り下ろす現象のこと。これは高度な悟りを開いた者に特有のものであり、「霊媒現象」(トランス状態になって意識を失い、霊が一方...

  • 東大が世界大学ランキングで過去最低 上位国には全て「飛び級制度」がある

    2017.09.19
    東大が世界大学ランキングで過去最低 上位国には全て「飛び級制度」がある

      《本記事のポイント》 東大のランキング低下の理由は「教育力」「研究力」の問題 上位の大学のある国は飛び級が認められるなど教育制度が自由 日本も飛び級や新規参入を認めるべき   衝撃の結果だ。   イギリスの教育専門誌である、タイムズ・ハイヤー・エデュケーション(THE)が、こ...

  • プーチンもびっくり!? ドストエフスキーの霊言で明らかになった驚くべきロシア文学の世界史的意義

    2017.09.17
    プーチンもびっくり!? ドストエフスキーの霊言で明らかになった驚くべきロシア文学の世界史的意義

    モスクワのロシア国立図書館前にあるドストエフスキー像。/ Shutterstock.com   霊言   公開霊言「ドストエフスキーの霊言」 2017年7月27日収録   「霊言現象」とは、あの世の霊存在の言葉を語り下ろす現象のこと。これは高度な悟りを開いた者に特有のものであり、「霊媒現象」(トランス状態に...

Menu

Language