検索結果 【伝統】

101-110件/402件中

  • 2018 夢を叶える 世界の「神頼み」/ 聞いてみた 神道、仏教、キリスト教、イスラム教、幸福の科学

    2017.12.25
    2018 夢を叶える 世界の「神頼み」/ 聞いてみた 神道、仏教、キリスト教、イスラム教、幸福の科学

      2018年2月号記事   聞いてみた 神道、仏教、キリスト教、イスラム教、幸福の科学   2018 夢を叶える 世界の「神頼み」   神仏の存在が普段より身近に感じられる年末年始、「神頼み」について考えた。 (編集部  小川佳世子、小林真由美) &nb...

  • 教科書から坂本龍馬が消える!? 英雄を知れば、人材は育つ

    2017.12.24
    教科書から坂本龍馬が消える!? 英雄を知れば、人材は育つ

    aopsan/PIXTA(ピクスタ)、dekoの風/PIXTA(ピクスタ)、けいわい/PIXTA(ピクスタ)、tsuch/PIXTA(ピクスタ)、hayakato/Shutterstock.com   2018年2月号記事   教科書から坂本龍馬が消える!? 英雄を知れば、人材は育つ   国民的ヒーローが教...

  • オレたちの絆が世界を守る - 2018年を「信仰」で読み解く

    2017.11.30
    オレたちの絆が世界を守る - 2018年を「信仰」で読み解く

    イラスト:菊池としを   2018年1月号記事   オレたちの絆が世界を守る 2018年を「信仰」で読み解く   北朝鮮の核・ミサイル開発、中国の台頭、宗教紛争など、国際社会は混沌としている。 2018年は、さらに混迷を深めるのか。それとも新たな未来が開かれるのか。カギを握る国のリーダーたちの本心を...

  • 自公大勝の負の遺産 「国民の義務」が日本を救う!? - ニュースのミカタ 1

    2017.10.30
    自公大勝の負の遺産 「国民の義務」が日本を救う!? - ニュースのミカタ 1

    東京都秋葉原で最後の選挙挨拶を行った安倍首相。   2017年12月号記事   ニュースのミカタ 1 政治   自公大勝の負の遺産 「国民の義務」が日本を救う!?   このほど行われた衆院選は、まさかの連続でした。民進党は、希望の党合流組と立憲民主党に分裂するなど、野党の...

  • 日本経済の底力 - 世界に挑むニッポンの中小企業

    2017.10.29
    日本経済の底力 - 世界に挑むニッポンの中小企業

    まちゃー / PIXTA(ピクスタ)   2017年12月号記事   日本経済の底力 世界に挑むニッポンの中小企業   長らく停滞が続いている日本経済。 だが日本には、規模は小さくても世界から注目される元気な中小企業がたくさんある。 (編集部 小川佳世子、山本泉)   ...

  • 宗教政治家としてのトランプ─「神の下の民主主義」を復活させるには - 編集長コラム

    2017.10.29
    宗教政治家としてのトランプ─「神の下の民主主義」を復活させるには - 編集長コラム

    トランプ大統領は、キリスト教系保守派の会合で、宗教国家としてのアメリカについて語った。写真:UPI/アフロ   2017年12月号記事   編集長コラム Monthly  Column   宗教政治家としてのトランプ ―「神の下の民主主義」を復活させるには    ...

  • 松下幸之助氏が提唱した「無税国家論」は今も有効 増税路線に歯止めを

    2017.10.18
    松下幸之助氏が提唱した「無税国家論」は今も有効 増税路線に歯止めを

      衆院選も中盤に入り、各候補、各党の訴えにも力が入っている。北ミサイルと並び、有権者の関心を集めているのが、消費税に対するスタンスだ。   自民党は、予定通り2019年に消費税を10%に上げ、全世代型の社会保障に使うとしている。希望の党や立憲民主党は消費増税については先送りを主張しているが、希望の党は大企業の内部留保への課税、立憲民主党は所得税、...

  • 松下幸之助氏が提唱した「無税国家論」は今も有効 増税路線に歯止めを

    2017.10.16
    松下幸之助氏が提唱した「無税国家論」は今も有効 増税路線に歯止めを

      衆院選も中盤に入り、各候補、各党の訴えにも力が入っている。北ミサイルと並び、有権者の関心を集めているのが、消費税に対するスタンスだ。   自民党は、予定通り2019年に消費税を10%に上げ、全世代型の社会保障に使うとしている。希望の党や立憲民主党は消費増税については先送りを主張しているが、希望の党は大企業の内部留保への課税、立憲民主党は所得税、...

  • 朝鮮有事が迫る中、衆院選突入 「自分の国は自分で守る」政党はどこか

    2017.10.10
    朝鮮有事が迫る中、衆院選突入 「自分の国は自分で守る」政党はどこか

      トランプ米大統領が、「嵐の前の静けさ」と軍事行動を示唆し、いつ有事が起きてもおかしくない。憲法改正がクローズアップされているが、北朝鮮の暴走を阻止できる政党が政権入りすべきだ――。   10日に公示を迎える衆院選の焦点は、憲法改正と消費税10%への引き上げの2点に絞られつつある。同日は、北朝鮮の朝鮮労働党創建記念日を迎えるにあたり、いつミサイル...

  • 日本のODA増額で、中国のAIIBから世界を守る!?

    2017.09.01
    日本のODA増額で、中国のAIIBから世界を守る!?

    アフリカ北東部にあるジブチの港に停泊する中国の軍艦。ジブチは中国軍にとって初の"海外基地"。   《本記事のポイント》  日本がODAの予算を増額し、中国が進めるインフラ開発に対抗する意欲を示している。 「一帯一路」の究極的な目的は軍事面での拡張と、世界各国の富と資源を中国に吸い上げることにある。 ...

Menu

Language