検索結果 【一冊】

101-110件/134件中

  • 霊言シリーズ200冊発刊の意味 (前編)

    2013.10.24
    霊言シリーズ200冊発刊の意味 (前編)

      2013年12月号記事   個人の人生、社会、国家、人類、地球そして宇宙。すべてを幸福な未来へ導くための羅針盤として、ワールド・ティーチャー(世界教師)大川隆法総裁の質疑応答をお届けしてまいります。   霊言シリーズ200冊発刊の意味 (前編) 大川隆法 未来への羅針盤 ワールド・ティーチャー・メッセー...

  • 大川隆法著作シリーズ1300冊の歩き方1 - なぜすごいのか?

    2013.08.31
    大川隆法著作シリーズ1300冊の歩き方1 - なぜすごいのか?

    2013年10月号記事   大川隆法著作シリーズ1300冊の歩き方 なぜ人々は「幸福の科学の本」にハマるのか   ついに前人未到の1300冊を超えた大川隆法著作シリーズ。その驚異のスピードもさることながら、心の教えから政治経済、さらには霊界、宇宙に至るまで、その内容は多岐にわたり、読者は全世界に広がっている。なぜ、これほど多くの本を...

  • 「偉大な天皇」列伝 - 世界に誇る奇蹟の国

    2013.04.26
    「偉大な天皇」列伝 - 世界に誇る奇蹟の国

      2013年6月号記事   世界に誇る奇蹟の国   「偉大な天皇」列伝   五月の若緑、日本晴れの空、天から降り注ぐ光――。 私たちが先人から受け継いだ 風土も人の心も美しいこの国が 近隣国からの主権侵害やミサイルの脅しで揺さぶられている。 今こそ日本は、国として...

  • 仕事で実績をあげ続けるための一流の勉強法

    2013.03.25
    仕事で実績をあげ続けるための一流の勉強法

      2013年5月号記事   仕事で実績をあげ続けるための 一流の勉強法   一流と呼ばれる人に共通することは何か。それは「すさまじい勉強」をしているということだ。なぜ彼らは、そこまで勉強できるのか。彼らの勉強法から、自分を磨き、社会で活躍するための秘訣をさぐってみた。 (構成 村上俊樹/取材・文 河本晴恵...

  • 釈量子の志士奮迅 [第10回]

    2012.11.24
    釈量子の志士奮迅 [第10回]

      2013年1月号記事   第10回 釈量子の志士奮迅 世の中は変えられる!   幸福実現党 女性局長 釈量子 (しゃく・りょうこ) 1969年東京都生まれ。國学院大學文学部史学科卒、大手企業勤務を経て、(宗)幸福の科学に入局。本誌編集部、常務理事などを歴任。釈量子公式...

  • 天国か地獄か-文学者霊界マップ - あの大作家は今どこにいる?

    2012.09.26
    天国か地獄か-文学者霊界マップ - あの大作家は今どこにいる?

    2012年11月号記事   天国か地獄か-文学者霊界マップ あの大作家は今どこにいる?   わずか2年半で100回を超える公開霊言を収録している大川隆法・幸福の科学グループ創始者兼総裁。なかでも興味深いのは、今年に入って司馬遼太郎や松本清張、三島由紀夫、菊池寛、トルストイら文学者の霊言を収録していることだ。誰が天国に還り、誰が地獄に...

  • 政治家の守護霊インタビューの意味 - 編集長コラム

    2012.06.25
    政治家の守護霊インタビューの意味 - 編集長コラム

      2012年8月号記事     政治家の守護霊インタビューの意味   橋下徹大阪市長は、一流タレントも顔負けの当意即妙の語り口と、「敵」を設定して感情むき出しで攻撃する特異なディベート術でメディアの注目を集める。国民は良くも悪くも、将来の首相候補として意識せざるを得なくなった。 ただ、橋下氏...

  • 「リストラ候補」はこんな人─リストラ危険度チェックシート(1)

    2011.09.27
    「リストラ候補」はこんな人─リストラ危険度チェックシート(1)

    2011年11月号記事     特集 リストラ危険度診断 君のは仕事じゃない!   厳しい経済状況下で企業のリストラが加速している。読者の多くは、まさか自分がリストラ対象とは思っていないだろうが、そんな人ほど実はリストラ候補だ。パナソニック(旧松下電器)の創業者・松下幸之助、マネジメントの思想を広めたP・F...

  • 読書時間が多い人ほど成功する(1)

    2011.09.27
    読書時間が多い人ほど成功する(1)

    2011年11月号記事   読書時間が多い人ほど成功する なぜ本を読まないと損するのか   「本よりも実践が大事」 「情報収集はネットで十分」 「活字はもう時代遅れ」 確かに、この10年で出版社の売上が3割も減った現実を考えると、活字離れが起きているように見える。しかし、一方で、ビジネスで成功している人を見る...

  • 知っておきたい「あの世の常識」99(1)

    2010.07.09
    知っておきたい「あの世の常識」99(1)

    2010年9月号記事     国際紛争の舞台裏からペットの供養まで―― どこからでも読めるテーマ別ガイド 知っておきたい「あの世の常識」99(1)     8月は、お盆やテレビの怪談番組、戦没者の慰霊など あの世や霊のことを思うきっかけが多い季節。 そこで、幸福の科学が説く...

Menu

Language