検索結果 【一党独裁】

101-110件/122件中

  • 「1911」ジャッキー・チェン来日記者会見【動画】リバティweb シネマレビュー

    2011.10.28
    「1911」ジャッキー・チェン来日記者会見【動画】リバティweb シネマレビュー

    リバティweb シネマレビュー 「1911」   100年前の強い想いが100年後の私たちに、「生きる」を物語る ―。   【公開日】 11月5日(土)、丸の内TOEI他にて全国ロードショー http://1911-movie.jp/ 【...

  • 2012年世界はこうなる 第1部-国際政治編(2) 宮崎正弘氏・鈴木壮治氏

    2011.10.27
    2012年世界はこうなる 第1部-国際政治編(2) 宮崎正弘氏・鈴木壮治氏

      2011年12月号記事    2012年 世界はこうなる 国際政治からマヤの予言まで徹底予測     2012年、主要国や日本の周辺国で軒並みトップが交代する。世界の勢力図はどう変わり、日本は何にどう備えるべきなのか。さらには、マヤ文明の予言に基づく「2012年問題」がある。激動の2...

  • 世界を一つにする考え方

    2011.08.03
    世界を一つにする考え方

    (『不滅の法』第5章「救世の時は今」より抜粋・編集。2011年7月10日収録)   「普遍の真理」を信じることで、世界を一つに 私は、私と同時代に生きている人々のためだけに教えを説いているのではありません。後に来る人々のためにも教えを遺しています。また、いろいろな角度から、さまざまな論点について学んでほしくて、いろいろな法話を数多くしている次第です。 ...

  • 伊藤貫氏インタビュー/アメリカが日本を守れない時代が来る「自主的な核抑止力を持て」

    2011.06.29
    伊藤貫氏インタビュー/アメリカが日本を守れない時代が来る「自主的な核抑止力を持て」

    2011年8月号記事     本誌先月号では、国際政治アナリストである伊藤貫氏に、アメリカ・オバマ大統領の〝正体〟や、来年の大統領選の見通しについて語ってもらった。今回は、そのアメリカは本当に日本を防衛してくれるのか、日本の自主防衛はどうあるべきかについて、引き続きインタビューした。 伊藤貫氏インタビュー (いとう・かん)...

  • 民主党が奉戴する“松下圭一イズム”

    2011.05.01
    民主党が奉戴する“松下圭一イズム”

    2011年6月号記事   民主党が奉戴する“松下圭一イズム”(日本型共産革命のイデオロギー)  「国会内閣制」──民主党は日本をヒットラー型独裁体制になぜ改造するのか 嶋田陽一(政治学者)     第一節 ジャコバン党独裁体制→「国会内閣制」 →...

  • 中国の情報鎖国は「勝ち目のない戦争」だ

    2010.12.26
    中国の情報鎖国は「勝ち目のない戦争」だ

    劉氏不在のまま実施されたノーベル平和賞授賞式 (中央はノルウェー・ノーベル賞委員会のトールビョルン・ヤーグラン委員長) (ノルウェーの首都オスロ、オスロ市庁舎 2010/12/10)    中国の民主活動家、劉暁波氏へのノーベル平和賞授賞式が12月10日、本人の欠席のなかで行われたが、この日の中国のトップニュースは気温が一気に下がったことと、北京空港の...

  • 国境を超えて、世界を一つに

    2010.12.03
    国境を超えて、世界を一つに

    (『平和への決断』第6章「平和への決断」より抜粋・編集。2010年12月19日収録) 地球は一つの大きな価値観の下に導かれている 今、私は、新しい信仰を日本から立てようとしています。 かつて地球の半分ぐらいを埋め尽くした、マルクス主義の唯物論信仰を打ち砕き、「地球そのものが、一つの大きな価値観の下に導かれているのだ」という信仰を、今、打ち出そうとしています。それが...

  • 中国は百年遅れの帝国主義をやめ、今こそ進路を変えるべき【動画】

    2010.10.18
    中国は百年遅れの帝国主義をやめ、今こそ進路を変えるべき【動画】

    香港でのノーベル平和賞の劉氏解放要求デモ(2010/10/8)   ワールド・ティーチャーが予見する2011年の危機と、あるべき世界 イントロダクション:第三次世界大戦の芽が生まれつつある   中国は今、国際的な逆風の真っ只中にある。尖閣諸島事件で世界から懸念の目を向けられ、獄中の反体制活動家へのノーベル平和賞によって追い討ちをか...

  • 【マスコミが伝えない新宗教】Part.4 幸福の科学の公開霊言とは?

    2010.10.05
    【マスコミが伝えない新宗教】Part.4 幸福の科学の公開霊言とは?

    公開霊言が収録される場所の一つである、幸福の科学総合本部礼拝室   2010年12月号記事   巨大霊能者の霊言現場に立ち会う あの世の霊人大集結!? 霊人が現代人に伝えたいこと 本年、大川隆法総裁が次々と霊を降ろして自らの口で語らせる「霊言現象」が公開収録されている。 尋常ならざるこの現象、幸福の科学で何が起きてい...

  • 丸山眞男の「末路」

    2010.06.05
    丸山眞男の「末路」

    2010年8月号記事   若い世代も知っておきたい戦後の政治学をリードした人物 丸山眞男(1914~1996)といえば、60年の安保反対闘争の理論的リーダーとして、安保世代でその名を知らぬ人はいないだろう。 彼の思想はいまなお広範な影響力をもつが、その言論が戦後の日本をミスリードしてきたことは否めない。それを清算するためには、安保世代だけではなく...

Menu

Language