検索結果 【AI】

91-100件/1713件中

  • 大川総裁の説法が3200回を突破 宇宙存在ヤイドロンのメッセージ

    2020.09.09
    大川総裁の説法が3200回を突破 宇宙存在ヤイドロンのメッセージ

      大川隆法・幸福の科学総裁の説法回数が、9月3日収録の「UFOリーディング─日本と世界の針路、そして幸福の科学の未来編─(ヤイドロン[29])」で3200回を突破した。このリーディングは、幸福の科学の支部・精舎で公開されている。   本リーディングでは、9月に入って、台風が9号、10号と次々と来ていることの意味や、今後の政権の見通し、仏陀やイエス...

  • 「テクノロジー崇拝」が人間性を滅ぼす コロナ禍でのデジタル化を考える

    2020.09.08
    「テクノロジー崇拝」が人間性を滅ぼす コロナ禍でのデジタル化を考える

      政府は8月に発表した情報通信白書で、新型コロナウィルスの影響で急速に進んだ社会のデジタル化は「不可逆的なもの」とした。一方で、テクノロジーをめぐるセキュリティやプライバシーの侵害、人間の雇用を奪うなどの問題も浮き彫りになっているのも事実だ。   今まで以上に、一人ひとりがテクノロジーとの付き合い方を考えなければならない状況となっている。 ...

  • 10月公開の映画『夜明けを信じて。』 マドリード国際映画祭で長編外国語映画部門の最優秀作品賞を受賞

    2020.09.08
    10月公開の映画『夜明けを信じて。』 マドリード国際映画祭で長編外国語映画部門の最優秀作品賞を受賞

      10月16日に全国公開を控える映画『夜明けを信じて。』。公開に先駆けてビッグニュースが飛び込んだ。   9月1日から5日に開催された、スペインのマドリード国際映画祭。本作『夜明けを信じて。』(英題:Twiceborn)は、同映画祭の長編外国語映画部門において、「最優秀作品賞」、「最優秀主演男優賞」、「最優秀監督賞」、「最優秀オリジナル脚本賞」の...

  • 霊的進化論-1 【HSU・木村貴好氏の連載「生命の探究に向けて」】

    2020.09.08
    霊的進化論-1 【HSU・木村貴好氏の連載「生命の探究に向けて」】

    HSU未来産業学部 アソシエイト・プロフェッサー 木村 貴好 (きむら・たかよし)1971年、埼玉県生まれ。筑波大学第二学群生物学類卒。同大学院修士課程(環境科学)修了、同農学研究科博士課程単位取得後退学。博士(農学)。応用昆虫学分野の研究を行う。農業生産法人、茨城県農業総合センター生物工学研究所を経て、2008年、幸福の科学に奉職。現在、ハッピ...

  • バッタの大量発生で食糧不足の懸念 中国のバッタ問題をスルーする朝日新聞

    2020.09.07
    バッタの大量発生で食糧不足の懸念 中国のバッタ問題をスルーする朝日新聞

    写真:サバクトビバッタが大量発生している様子。画像はFAOより。   《本記事のポイント》 国連の機関が、アフリカ東部とイエメンで約4200万人が食糧危機に直面と指摘 朝日新聞は、なぜか中国のバッタ問題をスルー 共産党の隠ぺい体質を見破り、真実を白日のもとにさらすことが、本来のマスコミの使命   ...

  • 「次期首相の器」とは!?  菅官房長官守護霊が本心を語る

    2020.09.07
    「次期首相の器」とは!? 菅官房長官守護霊が本心を語る

      安倍晋三首相が辞任を表明し、自民党総裁選に向けた報道が日夜テレビや新聞を賑わせている。現時点でリードしているのが、官房長官の菅義偉氏だ。   2012年の第二次安倍内閣が発足して以降、一貫して官房長官の職を務め、首相を支えてきた。19年5月には新元号の「令和」を発表し、話題となった。今回、出馬に至った理由は何なのか。   ...

  • 「戦後最大の倒産」からの逆転劇(2)「真逆の治療」

    2020.09.07
    「戦後最大の倒産」からの逆転劇(2)「真逆の治療」

    写真::Sakarin Sawasdinaka / Shutterstock.com   テレビドラマ「半沢直樹」の新シリーズが好調です。シリーズ後半で主人公の半沢直樹は、破綻寸前のフラッグキャリア・帝国航空の立て直しに奔走します。しかし、半沢の前には、国土交通相が設置した私設の再生検討チーム「タスクフォース」が立ちはだかり……。 ...

  • トランプ大統領はなぜサプライサイド経済学を支持するのか(2)「世界は奇跡に満ちている」トランプ大統領の軍師ラッファー博士の世界観

    2020.09.05
    トランプ大統領はなぜサプライサイド経済学を支持するのか(2)「世界は奇跡に満ちている」トランプ大統領の軍師ラッファー博士の世界観

    画像はラッファー博士提供。   《本記事のポイント》 経済は神様からの贈り物 宇宙の神秘と美とを維持することが私たちの仕事 生かされていることを知った人がつくった「サプライサイド経済学」     前回は、サプライサイド経済学は、ものづくりなどに従事する生産者側に従事する供給側のイ...

  • 「ながら聴き」で時事を追う 今週の知っトクNews 【ザ・リバティキャスト#89】

    2020.09.05
    「ながら聴き」で時事を追う 今週の知っトクNews 【ザ・リバティキャスト#89】

      1週間の記事を「読みきれなかった」「読み逃してしまった」という方のために、特に大事なニュースをトーク形式で、そしてさらに噛み砕いてご紹介・解説いたします。   忙しい方、そして、政治経済はなかなか理解できないという方でも、「時代が動いている感覚」をなんとなく感じていただければ幸いです。   ぜひとも、通勤、通学、そして...

  • 自由とわがままの違いは何か? 法話「わがままの代償」

    2020.09.04
    自由とわがままの違いは何か? 法話「わがままの代償」

      現代社会では、個人主義が進むのに伴い、「自由」という価値が重視されている。   だが、あまりに自由すぎるがゆえに、他人に迷惑をかける人も少なくない。自由を履き違えた「わがまま」がまかり通れば、多くの人は不幸になってしまう。自由とわがままの違いはどこにあるのか、そして、わがままを直すにはどうすればいいか──。   大川隆...

Menu

Language