検索結果 【海軍】

91-100件/306件中

  • レールガンにMOAB…… 日本は欧米の戦力に伍する中国軍と戦えるのか

    2019.01.14
    レールガンにMOAB…… 日本は欧米の戦力に伍する中国軍と戦えるのか

    中国のポータルサイト「搜狐」が報じたレールガン。   《本記事のポイント》 中国が「レールガン(電磁砲)」を開発か 非核兵器で最強の威力を持つ爆弾「MOAB」も開発したとされる 国家戦略の不在と予算不足で、日本はレールガンを持てなかった   中国国営メディアはこのほど、人民解放軍海軍が、電磁誘導に...

  • 南シナ海から始まる米中覇権争いの行方とは【HSU河田成治氏インタビュー】(後半)

    2018.12.30
    南シナ海から始まる米中覇権争いの行方とは【HSU河田成治氏インタビュー】(後半)

      《本記事のポイント》 アメリカを退ける戦力が整い米政権の対中強硬論が弱くなった時、中国は攻撃に出る 南シナ海から第三次世界大戦が起きる3つの場合とは? 日本は海軍戦力を増やし、同盟国としてアメリカを助けるべき   元航空自衛官 河田 成治 プロフィール ...

  • レーダー照射 韓国に断固たる措置を!!……具体的に何をすればいい?

    2018.12.27
    レーダー照射 韓国に断固たる措置を!!……具体的に何をすればいい?

    レーダー照射されたとされる海上自衛隊のP1哨戒機(出典:海上自衛隊ホームページ)   《本記事のポイント》  支持率落ちる文政権が日本を餌食にした!? 「照射データ公表」カードを封印すべきでない  今後の「正当防衛行動」を世界に公表すべき   河田 成治 ...

  • トランプvs.習近平 2019年を「南シナ海」で読み解く

    2018.12.25
    トランプvs.習近平 2019年を「南シナ海」で読み解く

      2019年2月号記事   トランプvs.習近平   2019年を「南シナ海」で読み解く   来年の世界情勢は、やはり米中の対立が中心だ。 両国は貿易の関税問題では妥協できても、南シナ海問題は譲れない一線となっている。 その問題から来年の流れを見据えたい。 (編集部 山本...

  • インタビュー - トランプvs.習近平 2019年を「南シナ海」で読み解く

    2018.12.25
    インタビュー - トランプvs.習近平 2019年を「南シナ海」で読み解く

      2019年2月号記事   トランプvs.習近平   2019年を「南シナ海」で読み解く   来年の世界情勢は、やはり米中の対立が中心だ。 両国は貿易の関税問題では妥協できても、南シナ海問題は譲れない一線となっている。 その問題から来年の流れを見据えたい。 (編集部 山本...

  • 減税に沸くアメリカ トランプ減税で国民は年85万円を得る

    2018.11.29
    減税に沸くアメリカ トランプ減税で国民は年85万円を得る

      2019年1月号記事   2019年   消費税10%で 年90万円損する まだ増税は止められる!   「もう決まったことだから……」 そんな雰囲気が漂う10%への消費増税だが、実際は首相の判断一つで止められる。 最後にもう一度、「札...

  • 米連邦議会でUFOヒアリング調査 少しずつ進む情報公開

    2018.11.09
    米連邦議会でUFOヒアリング調査 少しずつ進む情報公開

      米議会で最近、UFO情報のヒアリングが行われたようである。   10月15日付英ガーディアン紙に掲載された英国国防省の元UFO調査官ニック・ポープ氏の寄稿「UFO目撃数は減少するも議会は注目」によると、米上院軍事委員会が、2004年に米海軍のニミッツ空母打撃群が遭遇したUFO事件を調査しているということだ。パイロット二人がヒアリング調査を受け、...

  • 米露は中国への脅威に対抗する新たな条約を締結する【HSU河田成治氏インタビュー】

    2018.11.03
    米露は中国への脅威に対抗する新たな条約を締結する【HSU河田成治氏インタビュー】

      《本記事のポイント》 これまで中国はINF(中距離核戦力)を持ちたい放題だった 日本にINFを持ち込めば、「核の傘」の有効性を高める可能性も 中国を封じ込める有効な大戦略として「コスト戦略」をとれ   元航空自衛官 河田 成治 プロフィール (...

  • 無条件で日露平和条約を - 「日米露」で習近平を止める - 国造りプロジェクト Vol.01/Part.1

    2018.10.29
    無条件で日露平和条約を - 「日米露」で習近平を止める - 国造りプロジェクト Vol.01/Part.1

      2018年12月号記事   国造りプロジェクト Vol.01   無条件で日露平和条約を 「日米露」で習近平を止める   今月号より、日本の政治のあるべき姿を考える「国造りプロジェクト」がスタートする。 1回目のテーマは「外交・安全保障」。 今、トランプ米大統領が世界秩...

  • 「無条件の日露平和条約」に見る、プーチン大統領の本音【寄稿・幸福実現党 及川幸久】

    2018.10.18
    「無条件の日露平和条約」に見る、プーチン大統領の本音【寄稿・幸福実現党 及川幸久】

      《本記事のポイント》 北方領土には1万6千人のロシア人が住んでおり、四島返還は非現実的 ロシアにとって、北方領土は対中国拠点でもある 日本の国益を考えるなら、無条件の日露平和条約を締結すべき   ロシア政府はこのほど、14日から21日にかけて北方領土周辺で射撃訓練を行うと日本政府に通告。日本政府は「北...

Menu

Language