検索結果 【スラム】

91-100件/625件中

  • イランがウランの濃縮度を上げることは、ネタニヤフ氏に好都合!? 日本は仲介を

    2019.12.17
    イランがウランの濃縮度を上げることは、ネタニヤフ氏に好都合!? 日本は仲介を

      《本記事のポイント》 イスラエルの政党は、右傾化するユダヤ人社会を反映した右派政党ばかり イスラエルの安全保障戦略「ベギン・ドクトリン」は発動されるか イランの出方によってはネタニヤフ氏に有利に働き、トランプ氏に攻撃の口実を与える   イスラエルで来年3月2日に総選挙が行われることになった。今年4月と...

  • 香港デモから半年 「香港革命」を中国本土にまで広げるという選択

    2019.12.12
    香港デモから半年 「香港革命」を中国本土にまで広げるという選択

    12月8日のデモの様子。「5つの要求、1つも譲らない」「今日の香港」「明日の台湾」などと書かれたプラカードが掲げられた。写真:Jimmy Siu / Shutterstock.com。   香港で大規模な反政府デモが起きてから、半年が経ちました。   市民団体「民間人権陣線(CHRF)」が主催したデモが、8日に香港中心部で開催されました。主...

  • 「日本人自らが、自国を護るために何が最善かを考えるべきです」 米シンクタンク研究員インタビュー

    2019.12.09
    「日本人自らが、自国を護るために何が最善かを考えるべきです」 米シンクタンク研究員インタビュー

      中東情勢が緊迫する中、アメリカの外交専門家に中東問題や日米関係についてインタビューを行った。 (聞き手:片岡眞有子)   ダグ・バンドウ プロフィール 米保守系シンクタンク「Cato Institute」の上級研究員。外交政策と市民の自由を専門とする。レーガン政権では特別顧問を務めた。米ウォ...

  • 「ウイグル人権法案」が米下院で可決 「人権弾圧を許さない」という意思表示

    2019.12.09
    「ウイグル人権法案」が米下院で可決 「人権弾圧を許さない」という意思表示

    米ワシントンの中国大使館前にて、ウイグル強制収容所の即時閉鎖を求めるイスラム教徒たち。写真:Jer123 / Shutterstock.com   アメリカ下院本会議はこのほど、「ウイグル人権法案」を可決しました。この法案は、新疆ウイグル自治区でイスラム少数民族であるウイグル人を弾圧している中国政府に対し、米政府に厳格な対応を取るよう、定めるものです。 &n...

  • アメリカ、中東増派で緊張高まる 日本は苦悩するイランを理解し橋渡しを

    2019.12.07
    アメリカ、中東増派で緊張高まる 日本は苦悩するイランを理解し橋渡しを

      《本記事のポイント》 米国防総省は中東への増派を検討し、日本も護衛艦を派遣する 米国務省は、「イラン当局は1000人以上の市民を殺害」と発表 日本は宗教性と近代化との間で苦悩するイランの立場を理解して仲介を   米ウォール・ストリート・ジャーナル紙は4日、トランプ米政権が緊張関係にあるイランに対抗する...

  • 中国の「臓器移植」に関するシンポジウム お金さえあれば数日で手術を受けられる

    2019.12.05
    中国の「臓器移植」に関するシンポジウム お金さえあれば数日で手術を受けられる

      日本、台湾、韓国の司法、医療、メディア関係者がこのほど、東京都内で、アジアシンポジウム「臓器濫用及び移植ツーリズムについて考える」を開きました(*)。   共催団体の「移植ツーリズムを考える会」によると、「アジア諸国は、文化や宗教の影響で、臓器提供の比率が欧米諸国と比べて低く、移植手術までの待機時間が長くなる傾向があるため、中国やパキスタン、フ...

  • 「THE UPSIDE/最強のふたり」 - リバティWeb シネマレビュー

    2019.11.29
    「THE UPSIDE/最強のふたり」 - リバティWeb シネマレビュー

    © 2019 STX Financing, LLC. All Rights Reserved.   2020年1月号記事   Movie   「THE UPSIDE/最強のふたり」   住む世界が違う二人が育んだ奇跡の友情 【公開日】 2...

  • イラン各地で異例の体制批判デモ 「自由」を求める国民にどう応えるか

    2019.11.25
    イラン各地で異例の体制批判デモ 「自由」を求める国民にどう応えるか

      《本記事のポイント》 イラン各地で続くデモに対し、政府はインターネット遮断などで鎮圧を図っている 人権を軽視しがちなイスラム教国にはイノベーションが必要 一方で、西欧諸国もイスラム教を「邪教」とする考えを改めるべき   イラン各地で反政府デモが続いている。   これまでに約1...

  • 「初転法輪」の日に大川隆法総裁が徳島で法話 霊言を行い続ける理由語る

    2019.11.24
    「初転法輪」の日に大川隆法総裁が徳島で法話 霊言を行い続ける理由語る

      大川隆法・幸福の科学総裁は11月23日、徳島県吉野川市川島町の聖地エル・カンターレ生誕館で、初転法輪祭記念御法話「永遠の法灯をともして」を行った。   11月23日は、大川総裁が初めて公の場で説法した「初転法輪(しょてんぼうりん)」の日にあたる。   冒頭、大川総裁は郷里である川島町での法話であることから、「『お帰りな...

  • 反政府デモが続くイランは、変われるのか?

    2019.11.21
    反政府デモが続くイランは、変われるのか?

    イランで起きた反政府デモ活動の様子。   イランでは、政府が予告なくガソリン価格を値上げしたことがきっかけとなり、各地で反政府デモが起きています。   首都テヘランをはじめ、100カ所近くの都市や町で、約8万7千人がデモに参加。デモ隊の一部は100以上の銀行や、ガソリンスタンド、公共の建物、警察車両などに放火しました。  ...

Menu

Language