検索結果 【自己責任】

1-10件/68件中

  • 自粛要請には"抵抗"する権利がある! Part 2 - ここが変だよ日本人! Interview

    2020.09.29
    自粛要請には"抵抗"する権利がある! Part 2 - ここが変だよ日本人! Interview

      2020年11月号記事   自粛要請には"抵抗"する権利がある!   忍び寄る不況。その原因は行政の「自粛要請」にある。 仕事を守り、雇用を守るために「抵抗」する人々の姿を追った。 (編集部 長華子、河本晴恵、竹内光風)   contents ...

  • トランプ大統領の屋外集会に支持者殺到

    2020.09.17
    トランプ大統領の屋外集会に支持者殺到

    2020年2月、ネバダ州ラスベガスで行われた選挙集会の様子。   11月の米大統領選に向け、共和党候補のトランプ大統領は13日(現地時間、以下同)、ネバダ州ヘンダーソンで、約3カ月ぶりとなる屋外の大規模選挙集会を開きました。   地元の有力紙「ラスベガス・レビュージャーナル」(13日付電子版)によると、トランプ氏は数千人の前で「アメリカの法...

  • 日本で進む国民の"囚人"化 コロナで全体主義の予行演習をするなかれ - ニュースのミカタ 2

    2020.07.30
    日本で進む国民の"囚人"化 コロナで全体主義の予行演習をするなかれ - ニュースのミカタ 2

    緊急事態宣言が解除された後も自粛は続いている。写真:AP/アフロ   2020年9月号記事   ニュースのミカタ 2 政治   日本で進む国民の"囚人"化 コロナで全体主義の予行演習をするなかれ   給付金に便乗して進められている、マイナンバーと預貯金...

  • 令和恐慌にコロナうつ…でも、自殺は絶対ダメ! Part 3 - [体験談集] なぜ自殺を思いとどまれたのか?

    2020.07.29
    令和恐慌にコロナうつ…でも、自殺は絶対ダメ! Part 3 - [体験談集] なぜ自殺を思いとどまれたのか?

      2020年9月号記事   今年の下半期に懸念すべき最大のリスクの一つは、 「コロナ恐慌」に伴う自殺の増加だ。 自殺を減らすため、私たちができることとは─。 (編集部 河本晴恵、山本慧)   contents 令和恐慌にコロナうつ…でも、自殺は絶対ダメ!...

  • コロナで浮き彫りになる「死生観」 アメリカ保守はなぜ死を恐れないのか

    2020.06.07
    コロナで浮き彫りになる「死生観」 アメリカ保守はなぜ死を恐れないのか

      5月30日付の本欄では、新型コロナウィルスの感染拡大により、アメリカで共和党と民主党の政治信条の違いが浮き彫りになっていることを報じました(「共和党vs.民主党 米大統領選でヒラリー支持の地域、コロナ死亡率がトランプ派の3倍」)。   その中で、米ニューヨーク・タイムズ紙が、「民主党支持者が多い地域はコロナの死亡率が高い」という統計データに対す...

  • 共和党vs.民主党 米大統領選でヒラリー支持の地域、コロナ死亡率がトランプ派の3倍

    2020.05.31
    共和党vs.民主党 米大統領選でヒラリー支持の地域、コロナ死亡率がトランプ派の3倍

      2016年の大統領選で民主党のヒラリー・クリントン氏に投票した地域は、共和党のドナルド・トランプ氏に投票した地域よりコロナの死亡率が3倍高い──。   そんな衝撃的な事実を、このほどロイターが報じました。   ロイターの計算によると、クリントン氏に投票した郡(州の下位の行政区画)では、10万人あたり39人が新型コロナウ...

  • コロナ不況は無用な人災 Part.2 Spiritual Advices

    2020.05.29
    コロナ不況は無用な人災 Part.2 Spiritual Advices

      2020年7月号記事   コロナ不況は無用な人災   政府は5月14日、39県で緊急事態宣言を解除。一方で、さまざまな行政指導、業界の指針などを駆使して、実質的に経済の誘導・統制を続けていこうとしているように見える。 しかし、統治者のミスリードが、どれほど国民生活に打撃を与えるのか。実態を探ってみた。 ...

  • 消費減税を求める議論が自民党若手議員から噴出 高い税金がマズイ理由

    2020.03.31
    消費減税を求める議論が自民党若手議員から噴出 高い税金がマズイ理由

      自民党の若手議員らが30日に記者会見を開き、消費税の減税を求める緊急声明を発表した。   「景気の致命的な下降を食い止めるには、消費税の減税が欠かせない」とし、消費税5%への引き下げか、消費税をゼロにすることを求めている。4月に全国民に10万円ずつ現金を支給すること、休業などで中小企業などが損失を出した粗利益の補償も要望している。 &n...

  • 現地レポート -  社会主義の台頭と戦うアメリカ

    2020.03.29
    現地レポート - 社会主義の台頭と戦うアメリカ

    CPACの最終日に登壇したトランプ大統領。写真:AP/アフロ。   2020年5月号記事   現地レポート   社会主義の台頭と戦うアメリカ   11月に大統領選を迎えるアメリカで2月、保守系の最大の政治イベントが開かれた。 現地から「アメリカの本音」をレポートする。 (編集部...

  • 新書から読めば挫折しない! 教養人への道 - Vol.43 投資の入門書

    2019.12.24
    新書から読めば挫折しない! 教養人への道 - Vol.43 投資の入門書

      2020年2月号記事   新書から読めば挫折しない! 教養人への道   「読書で教養を深めたい」と思っても、一体何から読めばいいのか分からない―。 このコーナーでは、教養を深めていくための、入り口になる新書を紹介します。   Vol.43 投資の入門書   ...

Menu

Language