検索結果 【海軍】

1-10件/293件中

  • 米大統領選は、習近平の勝利を意味するのか? 習氏守護霊と中国・洞庭湖の女神が語る

    2020.11.27
    米大統領選は、習近平の勝利を意味するのか? 習氏守護霊と中国・洞庭湖の女神が語る

    このほど行われた米大統領選は、「トランプ vs. バイデン」ではなく、「アメリカ vs. 中国」の戦いだった──。本欄では繰り返し、そう指摘してきた(関連記事参照)。

    では、もしこのままバイデン候補が大統領となれば、世界はどうなるのか?

    ...

  • バイデン政権で中国の世界侵略が進む トランプ守護霊、キッシンジャー守護霊、R・A・ゴールが警告

    2020.11.26
    バイデン政権で中国の世界侵略が進む トランプ守護霊、キッシンジャー守護霊、R・A・ゴールが警告

    アメリカ大統領選の正式な結果がいまだに確定しないなど、かつてないほど混戦を極めている。トランプ米大統領は、民主党候補のバイデン氏への政権移行手続きを暫定的に認めたものの、依然、大統領選での不正を検証する構えだ。

    ...

  • 日米豪印が海上共同訓練 中国をけん制

    2020.11.18
    日米豪印が海上共同訓練 中国をけん制

    日本の自衛隊とアメリカ、インド、オーストラリアの海軍が参加した大規模な海上共同訓練「マラバール」が17日、インド沖のアラビア海で再開しました。

    ...

  • FBIが中国スパイの手口を描いたドラマを公開 実話から国民に警戒を呼び掛け

    2020.10.11
    FBIが中国スパイの手口を描いたドラマを公開 実話から国民に警戒を呼び掛け

    FBIが公開したドラマ「The Nevernight Connection」のワンシーン。   アメリカの連邦捜査局(FBI)が、中国のスパイが機密情報を盗み出そうと米国民に接触しているとして、警戒を呼び掛ける動画を公開しました。FBIの公式ホームページやユーチューブで全編を観ることができます。   続きは2ページ目へ(有料記事) ...

  • 激震のインタビュー集  中華帝国の崩壊と日本の覚悟

    2020.09.29
    激震のインタビュー集 中華帝国の崩壊と日本の覚悟

      2020年11月号記事   激震のインタビュー集 中華帝国の崩壊と日本の覚悟   米中による天下分け目の戦いが繰り広げられる中、日本はアメリカの側につくという旗幟を鮮明にすべきだ。 (編集部 片岡眞有子、山本慧)   CONTENTS Interview01 ...

  • 愛媛の誇り、ここにあり。 - 地域シリーズ 愛媛

    2020.09.29
    愛媛の誇り、ここにあり。 - 地域シリーズ 愛媛

    愛媛の誇り、ここにあり。 - 地域シリーズ 愛媛 松山市にある秋山兄弟生誕地。実際の生家は松山空襲で消失したが、2004年、全国からの寄付により再建。   2020年11月号記事   地域シリーズ   愛媛の誇り、ここにあり。   数多くの偉人を輩出し、製造業や農・漁業も盛んな愛媛...

  • バイデンと中国の"蜜月関係" 一家の汚職に迫るドキュメンタリー映画が公開

    2020.09.15
    バイデンと中国の"蜜月関係" 一家の汚職に迫るドキュメンタリー映画が公開

    写真:Spike Johnson / Shutterstock.com   米大統領選が11月に迫る中、対中外交が争点の一つとなっています。   中国政府による「香港国家安全維持法」の施行や新型コロナウィルスをめぐる隠ぺい工作などにより、全米で中国への不信感が高まり、対中融和を主張してきた民主党であっても、強硬に転じなければ支持者を失いかね...

  • 南シナ海有事で、米軍は中国軍を速攻で無力化できる

    2020.09.06
    南シナ海有事で、米軍は中国軍を速攻で無力化できる

      南シナ海問題をめぐり、米中の対立がかつてないほど激しくなっています。   中国は26日に、南シナ海に向けて中距離弾道ミサイル4発を発射しました。すると、アメリカは同日、南シナ海の軍事拠点化に関与した中国企業24社に対し、制裁を発表しました。   中国がミサイルを発射したのは、米海軍主催の環太平洋合同演習「リムパック」へ...

  • 怒涛のインタビュー集 - 中国を弾劾し、日本を糺す

    2020.08.29
    怒涛のインタビュー集 - 中国を弾劾し、日本を糺す

    写真:AFP/アフロ、代表撮影/ロイター/アフロ   2020年10月号記事   怒涛のインタビュー集 中国を弾劾し、日本を糺す   中国が香港国家安全維持法を施行したことを受け、 米英などが対中強硬姿勢を強めている。 覇権拡大を企てる中国共産党に対し、世界は連携して立ち向かうべきだ。 (編...

  • 米国防総省が新しいUFO調査機関を設置

    2020.08.18
    米国防総省が新しいUFO調査機関を設置

    米国防総省のホームページで発表された「タスクフォースの設置」に関するリリース。   《本記事のポイント》  米軍に「未確認飛行現象タスクフォース(UAPTF)」が設置 「UAP」は「UFO」とは違うものの……  米政府の「真相」公開は近づいている!?   ...

Menu

Language