検索結果 【伝統】

1-10件/402件中

  • 「ウイグル、香港は諦めよ」「米中はウィンウィン!」と豪語するバイデン氏の守護霊霊言

    2020.11.20
    「ウイグル、香港は諦めよ」「米中はウィンウィン!」と豪語するバイデン氏の守護霊霊言

    米大統領選で「勝利宣言」を行ったバイデン候補。選挙戦では、大多数のマスコミが「アンチトランプ」で結束し、"トランプ降ろし"に動いたため、バイデン氏が大統領の器であるか否かが十分に問われることはなかった。その中でも特に、日本が懸念している対中政策がどう変わるのかは気になるところだ。

    ...

  • 人民日報、「バイデン優勢」に笑いをこらえきれず「ハハッ」とツイートするも

    2020.11.10
    人民日報、「バイデン優勢」に笑いをこらえきれず「ハハッ」とツイートするも

    《本記事のポイント》

    ・ 中国メディアと首脳は“ポーカーフェイス"装うも……

    ・「バイデン籠絡」は中国の兵法通り

    ・「どさくさ決着」の前に、冷静に情勢を見極めるべき

    中国共産党の機関メディア「人民日報」の公式ツイッターアカウントが、トランプ大統領のツイートを嘲笑するツイートをしたことが話題になっている。

    ...

  • なぜアゼルバイジャンとアルメニアは戦争をしているのか (3)

    2020.11.04
    なぜアゼルバイジャンとアルメニアは戦争をしているのか (3)

    9月27日、アルメニアとアゼルバイジャンが近年最大規模の武力衝突を起こして以来、戦争状態に突入しています。

    ロシアの仲介などにより、停戦を繰り返してはいますが、収束のめどは立っていません。

    ...

  • 「エイブのキッチンストーリー」 - リバティWeb シネマレビュー

    2020.10.29
    「エイブのキッチンストーリー」 - リバティWeb シネマレビュー

    米ニューヨーク・ブルックリンに住む少年・エイブ。母はイスラエル系、父はパレスチナ系で、母の親族はユダヤ教、父の親族はイスラム教の信仰を持つため、文化や宗教の違いから、いつも意見はまとまらない。料理好きのエイブは12歳の誕生日に自分でバースデーケーキを作ったが、パーティで家族がケンカを始め、険悪な雰囲気に。そっと家を抜け出したエイブは、フードフェスでブラジル人のシェフ・チコと出会う。

    ...

  • 米大統領選、バイデン大敗北は必至か?(3) トランプ大統領、討論会でバイデン候補を"腐敗した政治家"と非難

    2020.10.24
    米大統領選、バイデン大敗北は必至か?(3) トランプ大統領、討論会でバイデン候補を"腐敗した政治家"と非難

    10月22日に第2回の大統領候補者討論会が開催され、全米の注目が集まった。11月3日投開票日まで残り2週間を切るタイミングで、最後の山場となるイベントを終えたことになる。

    FOXニュースは、討論会直後のリサーチとして、「討論会で勝ったのは、どちらの候補者だったと思いますか?」との質問に対して、「トランプ74%、バイデン24%」との回答結果を紹介した(NEWSNATIONNOW.comより)。

    ...

  • 最高裁判事候補のバレット氏の公聴会に垣間見る「神を見失ったリベラル派」

    2020.10.17
    最高裁判事候補のバレット氏の公聴会に垣間見る「神を見失ったリベラル派」

      《本記事のポイント》 ホーリー議員が公聴会で良心の自由と信教の自由を擁護 諸権利の軽重が理解できない米民主党議員たち 民主党支持者の半数は、"ハリス政権"誕生を見越して投票する     トランプ米大統領が最高裁判事に指名したエイミー・バレット連邦控訴裁判事の公聴会...

  • 愛媛の誇り、ここにあり。 - 地域シリーズ 愛媛

    2020.09.29
    愛媛の誇り、ここにあり。 - 地域シリーズ 愛媛

    愛媛の誇り、ここにあり。 - 地域シリーズ 愛媛 松山市にある秋山兄弟生誕地。実際の生家は松山空襲で消失したが、2004年、全国からの寄付により再建。   2020年11月号記事   地域シリーズ   愛媛の誇り、ここにあり。   数多くの偉人を輩出し、製造業や農・漁業も盛んな愛媛...

  • 売り上げが戻らない、そんな時に見直したい「クレーム対応」

    2020.09.28
    売り上げが戻らない、そんな時に見直したい「クレーム対応」

      コロナの感染拡大防止策としての「休業要請」や「営業時間の短縮」は、解除された後も大きな爪痕を残している。サービス業を中心に「売り上げが戻らない」という声は多く、町を歩けば店舗の閉店も目立つ。   「コロナ不況」がひたひたと迫る中、経営者がやらなければいけないことは山のようにあるが、社員一丸となって「顧客に喜ばれる仕事」を提供し続けることは欠かせ...

  • バイデン大統領が誕生すれば、中国が覇権を握る

    2020.08.22
    バイデン大統領が誕生すれば、中国が覇権を握る

      《本記事のポイント》  バイデン元副大統領の甘すぎる対中脅威  北朝鮮・イランの核保有も認める可能性も 「戦わないアメリカ」を党綱領に盛り込む     民主党のバイデン大統領が誕生したら、中国の脅威にどう対処するのか。残念ながら、これまでの同氏の発言や民主党の綱領...

  • 錬金術の歴史を振り返る─アラビアの錬金術IV─ (前編) 【HSU・志波光晴氏の連載「錬金術について」】

    2020.08.16
    錬金術の歴史を振り返る─アラビアの錬金術IV─ (前編) 【HSU・志波光晴氏の連載「錬金術について」】

      HSU 未来産業学部プロフェッサー 志波 光晴 プロフィール (しわ・みつはる)1957年、福岡県生まれ。神奈川大学経済学部経済学科卒業後、プラントメンテナンス会社、非破壊検査装置会社で働く中で理科系の研究者を決意。放送大学教養学部で理科系を学び、東京大学先端科学技術研究センター研究生を経て、同大学工学部より工学博士を取得。同...

Menu

Language