rss

カテゴリ「その他」の記事一覧

  • 仕事がもっと楽しくなるオフィス

    2009.11.08
    仕事がもっと楽しくなるオフィス

    2010年1月号記事   仕事がもっと楽しくなるオフィス   多くの人が一日の大半を過ごすオフィス。そこでの充実感や満足感は、私たちの仕事や人生に少なからず影響を与えている。ちょっとしたアイデアを取り入れれば、オフィスは見違えるほど快適になり、新しい価値の創造につながる。       ...

  • 予知能力者たちの未来図5

    2009.11.08
    予知能力者たちの未来図5

    2010年1月号記事   予知能力者たちの未来図第5回 奇想のプレコグ・ライトノベル編(1)   【かしゅう・よしき】1968年生まれ。長崎県在住の現役の高校国語教諭。テレビアニメ「ドラえもん」放映開始時の小学生、すなわち“のび太世代”である。「SFや漫画に出てくる架空未来史の視点から現代日本の進むべき道を考...

  • 小説『坂の上の雲』のまちを旅して

    2009.11.08
    小説『坂の上の雲』のまちを旅して

    2010年1月号記事   今秋(2009年)よりNHKスペシャルドラマで放映 〝公〟に尽くした青年たちの気概   小説『坂の上の雲』のまちを旅して     ビジネスマンのバイブルといわれ、絶大な人気を誇ってきた司馬遼太郎の小説『坂の上の雲』。 日本陸軍騎兵の創設者秋山好古、日本海海戦を...

  • 予知能力者たちの未来図4

    2009.10.08
    予知能力者たちの未来図4

    2009年12月号記事   予知能力者たちの未来図 第4回 戦慄のプレコグ・日本編(2)   【かしゅう・よしき】1968年生まれ。長崎県在住の現役の高校国語教諭。テレビアニメ「ドラえもん」放映開始時の小学生、すなわち“のび太世代”である。「SFや漫画に出てくる架空未来史の視点から現代日本の進むべき...

  • 「人生って素晴らしい!」

    2009.09.21
    「人生って素晴らしい!」

      2009年9月号記事 いのちの讃歌が輝いている     「北の湘南」と言われる北海道伊達市。JR室蘭本線と並行するように市の中心地を突き抜ける国道37号線沿いに、一軒の食堂がある。小玉元子さんが経営する「レストランこだま」。笑顔の絶えない元気印の名物女将さんが評判の地域有名店だ。 しかし、この女将さんの明るい笑顔の向こ...

  • 予知能力者たちの未来図3 戦慄のプレコグ・日本編(1)

    2009.09.08
    予知能力者たちの未来図3 戦慄のプレコグ・日本編(1)

    2009年11月号記事   プレコグたちの未来図第3回 戦慄のプレコグ・日本編(1)   加州良樹 【かしゅう・よしき】1968年生まれ。長崎県在住の現役の高校国語教諭。テレビアニメ「ドラえもん」放映開始時の小学生、すなわち“のび太世代”である。「SFや漫画に出てくる架空未来史の視点から現代日本の進む...

  • 予知能力者たちの未来図2  驚異のプレコグ・海外編(2)

    2009.08.08
    予知能力者たちの未来図2 驚異のプレコグ・海外編(2)

    2009年10月号記事   プレコグたちの未来図第2回 驚異のプレコグ・海外編(2)   加州良樹 【かしゅう・よしき】1968年生まれ。長崎県在住の現役の高校国語教諭。テレビアニメ「ドラえもん」放映開始時の小学生、すなわち“のび太世代”である。「SFや漫画に出てくる架空未来史の視点から現代日本の進む...

  • 予知能力者たちの未来図  第1回  驚異のプレコグ・海外編(1)

    2009.07.21
    予知能力者たちの未来図 第1回 驚異のプレコグ・海外編(1)

      2009年9月号記事 SF作家たちはある時は「素晴らしき未来ビジョン」として、またある時は「警告」として、後れて来る人類に対してメルクマール(指標)となる事象を作品の中に遺してきた。 海外や日本のSF作家たちは予知能力者だったのだろうか?彼らを水先案内人として古今東西の予言をつなぎあわせ、現代社会や未来への指針を探るエッセイ。 2007年幸福の科...

  • 日本の風景① Miraino Hana

    2009.07.21
    日本の風景① Miraino Hana

    2009年9月号記事   日本の風景① Miraino Hana   Photo&Text by Teru Iwasaki       この戦いに終わりはない 人々が心の底から喜べる世界を The Man Who Can Save Japan an...

  • 京都人の心意気が歴史を紡ぐ

    2009.06.21
    京都人の心意気が歴史を紡ぐ

      2009年8月号記事 祇園祭の舞台裏   日本の三大祭の一つとして知られる祇園祭は、869(貞観11)年に御霊会として始まった。まさに平安京の昔から一千年を超えて、連綿として受け継がれてきたのである。ひとたびその風景に身を置いたなら、きっと懐かしさのとりこになるだろう。祇園祭の歴史と秘密を探るべく、舞台裏に迫った。 (編集部 ...

Menu

Language