rss

カテゴリ「世界:中国」の記事一覧

  • 習近平・新体制発足で日本は「新しい元寇」に備えよ - Newsダイジェスト

    2012.11.24
    習近平・新体制発足で日本は「新しい元寇」に備えよ - Newsダイジェスト

      2013年1月号記事   中国の「政権交代」 中国では11月、北京で開かれた中国共産党大会直後に、習近平氏が党のトップである「総書記」に就任。最高指導部にあたる党政治局常務委員7人の顔ぶれも決まり、習近平・新体制が発足した。胡錦濤氏が手放すか否か注目されていた、軍トップの「党中央軍事委主席」のポストも習氏に引き継いだ。 習氏...

  • 釈量子の志士奮迅 [第10回]

    2012.11.24
    釈量子の志士奮迅 [第10回]

      2013年1月号記事   第10回 釈量子の志士奮迅 世の中は変えられる!   幸福実現党 女性局長 釈量子 (しゃく・りょうこ) 1969年東京都生まれ。國学院大學文学部史学科卒、大手企業勤務を経て、(宗)幸福の科学に入局。本誌編集部、常務理事などを歴任。釈量子公式...

  • 釈量子の志士奮迅 [第8回]

    2012.09.26
    釈量子の志士奮迅 [第8回]

      2012年11月号記事   第8回 釈量子の志士奮迅 世の中は変えられる!   青年局長 兼女性局長 釈量子 (しゃく・りょうこ) 1969年東京都生まれ。國学院大學文学部史学科卒、大手企業勤務を経て、(宗)幸福の科学に入局。本誌編集部、常務理事などを歴任。釈量子公式...

  • 米が進める「中国包囲網」 クリントン長官が各地で中国を牽制 - Newsダイジェスト

    2012.08.14
    米が進める「中国包囲網」 クリントン長官が各地で中国を牽制 - Newsダイジェスト

    アフリカ・セネガルを訪問したクリントン国務長官。写真:代表撮影/AP/アフロ   2012年10月号記事     11月に控える米大統領選挙は、オバマ氏のリードが続いている。失業率は依然として高く、景気の減速はリスクとして残るが、対立候補のロムニー氏は支持を広げきれないでいる。 日本にとっての関心事項は、大統領...

  • 竹島・尖閣の不法上陸 映画「ファイナル・ジャッジメント」の予言的中! - Newsダイジェスト

    2012.08.14
    竹島・尖閣の不法上陸 映画「ファイナル・ジャッジメント」の予言的中! - Newsダイジェスト

      2012年10月号記事     「まもなく、沖縄県民が度肝を抜かれるようなことが起きるだろうと思います」――。 大川隆法・幸福の科学グループ創始者兼総裁が5月13日、東京都内で説いた法話の中で、そう警鐘を鳴らしたことについては、本誌2012年7月号でも紹介した。8月に相次いだ竹島・尖閣の領土侵犯は、その予言が的中した...

  • 中国の「秘密核基地」と「宇宙人交流基地」を遠隔透視 - すでに日本の主要都市に照準は定められていた!

    2012.07.26
    中国の「秘密核基地」と「宇宙人交流基地」を遠隔透視 - すでに日本の主要都市に照準は定められていた!

      2012年9月号記事   驚愕スクープ! 中国の「秘密核基地」と「宇宙人交流基地」を遠隔透視 すでに日本の主要都市に照準は定められていた!   日本では「反原発デモ」や、米軍基地反対運動が盛り上がりを見せている。だが、隣の軍事大国・中国が核ミサイルの照準を日本に定めている事実を、日本のメディアは報道し...

  • 沖縄が招く日本の危機 - 石垣島・沖縄本島ルポ

    2012.06.25
    沖縄が招く日本の危機 - 石垣島・沖縄本島ルポ

    6月17日、沖縄県宜野湾市で開かれた、米軍普天間基地へのオスプレイ配備に反対する集会。写真/時事   2012年8月号記事     石垣島・沖縄本島ルポ 沖縄が招く日本の危機   5月から6月にかけて、石垣島と沖縄本島を訪れた。迫り来る中国の脅威と、その事実から目をそむけ、「米軍は出ていけ...

  • 長谷川慶太郎講演レポート - 中国の現体制は崩壊し、東アジアの繁栄が来る

    2012.06.09
    長谷川慶太郎講演レポート - 中国の現体制は崩壊し、東アジアの繁栄が来る

      中国の現体制は崩壊し、東アジアの繁栄が来る 長谷川慶太郎講演レポート   幸福の科学・東京正心館(東京都港区高輪)で、5月20日、国際エコノミストの長谷川慶太郎氏が講演。風雲急を告げる中国情勢と、今後の東アジアの展望を語った。その内容をレポートする。   国際エコノミスト 長谷川 慶太郎 (はせ...

  • 宗教は、自由を守る最後の砦 - 編集長コラム

    2012.05.29
    宗教は、自由を守る最後の砦 - 編集長コラム

    自宅軟禁されていた盲目の人権活動家・陳光誠氏。自宅周辺は数百人規模の監視役に囲まれていた。写真:EPA =時事   2012年7月号記事   中国の盲目の人権活動家・陳光誠氏による脱出劇は、「共産党政権がいかに国民を人間扱いしていないか」を世界に知らしめた。 陳氏は06年に中国政府による強制的な中絶の実態を告発。投獄後、自宅軟禁さ...

  • 「隣国による侵略の野望を打ち砕け!」 イリハム・マハムティ氏 × 綾織次郎氏 パネルディスカッション【動画】

    2012.05.09
    「隣国による侵略の野望を打ち砕け!」 イリハム・マハムティ氏 × 綾織次郎氏 パネルディスカッション【動画】

      中国は着々と軍事拡大を進めるが、多くの日本人にはその脅威に対する認識が乏しい。 4月8日、幸福の科学・東京正心館(東京都港区高輪)で開催した「リバティセミナー」では、「隣国による侵略の野望を打ち砕け!」と題して、世界ウイグル会議日本全権代表のイリハム・マハムティ氏とザ・リバティ綾織次郎編集長によるパネルディスカッションを行った。そこでは、既に自治区となった新疆ウ...

Menu

Language