rss

記事一覧

  • ワールドティーチャー大川隆法総裁・その多面的な悟りの展開─200号記念総力特集「宗教」

    2011.08.28
    ワールドティーチャー大川隆法総裁・その多面的な悟りの展開─200号記念総力特集「宗教」

      2011年10月号記事 保存版 200号記念 総力特集「宗教」第3部   ワールド・ティーチャー 大川隆法総裁 その多面的な悟りの展開 Profile   1956年7月7日午前7時 徳島県麻植郡川島町(現吉野川市)で出生。 ...

  • ここがすごい「幸福の科学の教義」─200号記念総力特集「宗教」

    2011.08.28
    ここがすごい「幸福の科学の教義」─200号記念総力特集「宗教」

      2011年10月号記事 保存版 200号記念 総力特集「宗教」第3部   「ここがすごい」幸福の科学の教義   幸福の科学の教義は、内容の広さと深さ、高みとスケールにおいて宗教史上、類を見ない。しかも現在進行形で発展し続けている。大川隆法総裁の700冊に及ぶ著書と1500回を越える説法の中から、ここでは三大世界...

  • 教団幹部に聞く─200号記念総力特集「宗教」

    2011.08.28
    教団幹部に聞く─200号記念総力特集「宗教」

      2011年10月号記事 保存版 200号記念 総力特集「宗教」第3部   なぜ幸福の科学は世界宗教を目指すのか     釈 量子   1969年生まれ。東京都出身。大手製紙会社を経て、94年に幸福の科学に出家。広報局、「ザ・リバティ」編集部、国際局...

  • 「なぜ私は幸福の科学に入信したのか」信者インタビュー─200号記念総力特集「宗教」

    2011.08.28
    「なぜ私は幸福の科学に入信したのか」信者インタビュー─200号記念総力特集「宗教」

    2011年10月号記事 保存版 200号記念 総力特集「宗教」第3部     なぜ私は幸福の科学に入信したのか 信者インタビュー キリスト教に欠けているものが幸福の科学にはあった 元牧師 トマス・ジェイコブ   母子家庭に育つ中で寂しさを抱えていた私にとって、精神的な父としてのイエス・キリストが心...

  • 「朝日」を操る“魔物”の正体

    2011.08.28
    「朝日」を操る“魔物”の正体

      2011年10月号記事     ──戦後憲法学の泰斗・宮沢俊義霊は何を目指す?   なぜ朝日系メディアは民主党を徹底して支援するのか。その背後にある霊的存在が大川隆法・幸福の科学総裁のリーディングで明らかになった。「朝日や岩波は、私が指導し、『守護神』として守っているからな」と語るその霊は、戦後憲法学...

  • 『香港での対話』 未来への羅針盤 ワールド・ティーチャー・メッセージ

    2011.08.28
    『香港での対話』 未来への羅針盤 ワールド・ティーチャー・メッセージ

    2011年10月号記事     幸福の科学総裁 大川隆法 未来への羅針盤 ワールド・ティーチャー・メッセージ 未来への羅針盤 No.176   ワールド・ティーチャーが示す アジアの未来① 香港での対話     Question 1

    ...

  • 脱原発は愚策だと人々が気づき始めた "Newsダイジェスト"

    2011.08.28
    脱原発は愚策だと人々が気づき始めた "Newsダイジェスト"

      2011年10月号記事     菅内閣が最後までこだわり続けた「脱原発」政策だが、徐々にその非現実ぶりが浸透し始めている。 時事通信が8月5~8日に行った世論調査によると、菅直人首相が主張する「脱原発依存社会」について、「納得できない」と答えた人が47・7%で、「納得できる」の40・2%を上回った。納得できない理由...

  • ひと目でわかる4つの宗教─200号記念総力特集「宗教」

    2011.08.28
    ひと目でわかる4つの宗教─200号記念総力特集「宗教」

      2011年10月号記事 保存版 200号記念 総力特集「宗教」第1部   ひと目でわかる4つの宗教 世界宗教であるキリスト教・イスラム教・仏教、そしてわが国の神道の成り立ちを、 幸福の科学の見方も交えて図解した。霊的真相を踏まえて見えてくるものとは?     ...

  • 堤防整備で日本の復興を "Newsダイジェスト"

    2011.08.28
    堤防整備で日本の復興を "Newsダイジェスト"

    「特別会計」にメスを入れた事業仕分け第3弾(2010/10/27)   2011年10月号記事     事業仕分けで廃止が判定されていた「スーパー堤防」が一転、継続となった。 国土交通省の有識者会議「高規格堤防の見直しに関する検討会」が...

  • 中国と日本、危険なのはどっちだ? "Newsダイジェスト"

    2011.08.28
    中国と日本、危険なのはどっちだ? "Newsダイジェスト"

      2011年10月号記事     中国外務省の2011年版外交白書で、昨年9月の尖閣諸島沖での漁船衝突事件について、「日本が中国の領土、主権と中国人の人権を侵犯した」と記述していることが分かった。その上で、日本側に謝罪と賠償を求めているという。 言うまでもなく、尖閣諸島は日本の領土である。しかし、この常識は、「言った...

Menu

Language