rss

記事一覧

  • 公務員も稼ぐ時代へ

    2010.04.08
    公務員も稼ぐ時代へ

    2010年6月号記事   公務員も稼ぐ時代へ 黒字を出す「日本政府株式会社」への道   800兆円を超える借金を抱える日本。鳩山内閣は増税の必要性を訴え始めたが、その前にやるべきことがある。それは公務員にお金を稼いでもらうことだ。これだけ赤字を出しているのだから、逆に莫大な黒字を出してもらってもいいという発想だ。政府が富を生めば、税...

  • 「問題あり」のアメリカ税制をつまみ食い

    2010.04.08
    「問題あり」のアメリカ税制をつまみ食い

    2010年6月号記事   宗教課税論議 「問題あり」のアメリカ税制をつまみ食い   政府税調や民主党内の「宗教と民主主義研究会」において宗教法人への課税強化が検討され、政治活動を行う宗教団体への課税を求める声も出ている。アメリカなどの国では、政治活動をする宗教は免税資格を剥奪される、というのがその論拠だ。 しかし、アメリ...

  • 動き始めた「中華帝国」

    2010.04.08
    動き始めた「中華帝国」

    2010年6月号記事   中国が国交正常化後、初めて日本人を死刑に 動き始めた「中華帝国」   中国高裁が日本人4人を死刑にしたり、中国艦隊が沖縄近海をこれ見よがしに航行するなど、中国の日本への恫喝的行動が強まっている。日米関係が悪化するなか、「中華帝国」化する動きには注意が必要だ。   4日間...

  • 本当は怖い「オバマノミクス」

    2010.04.08
    本当は怖い「オバマノミクス」

    2010年6月号記事   明らかになってきたオバマの戦略 本当は怖い「オバマノミクス」   輸出産業に米経済の復活をかけるオバマ大統領。医療保険改革や核軍縮戦略で独自色を出しているが、その裏には「日本叩き」の陰謀も見え隠れしている。   トヨタ叩きの真相   アメリカで...

  • 吉田松陰が貫いた“至誠”に学ぶ

    2010.04.08
    吉田松陰が貫いた“至誠”に学ぶ

    2010年6月号記事   維新を先駆けた早世の偉人 吉田松陰が貫いた“至誠”に学ぶ   萩市の西北、海にぽつんと浮かぶようにせり出した指月山の麓に萩城跡がある。かつて周防、長門両藩の政治の中核をなし、明治維新で大きな役割を果たしたところだ。 その維新の先駆けとなったのが、吉田松陰である。松陰が松下...

  • 年金問題の根本解決

    2010.04.07
    年金問題の根本解決

    2010年6月号記事 「国営ネズミ講」が潰れる前に 年金問題の根本解決 人口構造が変化したため、もはや財政基盤が成り立たなくなり、不祥事で信用も失った今の年金制度は、すでに“死んでいる”。 若い世代にツケを回さないためにも、現行の年金の破綻処理と制度の抜本改革、新たな高齢社会・日本のデザインが必要だ。 (編集部 田中司、小松由佳) ...

  • 移民国家を目指せ!

    2010.04.05
    移民国家を目指せ!

    2010年6月号記事   移民受け入れか、それとも衰退か― 本誌は、移民受け入れが、日本が今後さらに発展していくうえで重要なカギになることを提言してきた。   しかし、まだまだ「移民」と聞くだけで感情的に反発する人が多い。 ただ、移民を円滑に受け入れ、経済発展につなげている国もある。各国のケースから、「成功する移民受け入れの...

  • 2012 地球文明は崩壊する!?(2)驚愕!ゼウス、マヌ、アガシャーの霊言

    2010.03.09
    2012 地球文明は崩壊する!?(2)驚愕!ゼウス、マヌ、アガシャーの霊言

    2010年5月号記事   超古代文明崩壊の真相 2012年人類滅亡説が囁かれる中、最高の参考事例は超古代文明の滅亡の真相だ。幸福の科学・大川隆法総裁は、2月、アトランティスおよびラムディア文明(いわゆるレムリア文明)に活躍した神々の霊言をおろした。すなわちリーディング(霊査)だ。そして驚くべき真相が明かされた。(編集部・赤井宏二)   ...

  • 2012 地球文明は崩壊する!?(1)予言は囁く

    2010.03.09
    2012 地球文明は崩壊する!?(1)予言は囁く

    2010年5月号記事   フォトン・ベルト、惑星ニビルの接近、アセンション── そして今明らかにされる アトランティス文明崩壊の秘密   最近、「2012」の文字が書店で目につく。さらにそのそばには「フォトン・ベルト」「アセンション」などのワードがつきまとう。 昨年公開のハリウッド映画『2012』のような天変地異が...

  • 【日本を創ろう】(3) 公立学校は「民営化」で立て直せ

    2010.03.09
    【日本を創ろう】(3) 公立学校は「民営化」で立て直せ

      2010年5月号記事     今こそ国民に教育選択の自由を 公立学校は「民営化」で立て直せ     学力低下、不登校、いじめや非行――全国の公立学校のそんな「低品質の教育」に巨額の税金が使われる一方で 多くの家庭が高い月謝を払い、子供を塾に通わせている...

Menu

Language