rss

記事一覧

  • 【東日本大震災特集】(3)マスコミは「情報統制」をやめ、世界標準に合った宗教報道を

    2011.04.08
    【東日本大震災特集】(3)マスコミは「情報統制」をやめ、世界標準に合った宗教報道を

    2011年5月号記事 東日本大震災特集   第一部  Part3   マスコミは「情報統制」をやめ 世界標準に合った宗教報道を   前のパートでは、菅民主党政権がこの国を根本からおかしくしており、それが今回の大震災につながったことを見てきた。 無論、選挙で民主党を勝たせた国民にも責...

  • 【東日本大震災特集】(2)左翼政権のときに天変地異が起こる

    2011.04.08
    【東日本大震災特集】(2)左翼政権のときに天変地異が起こる

    2011年5月号記事   東日本大震災特集   第一部  Part2   左翼政権のときに天変地異が起こる   菅民主党政権の下で起こった史上最大規模の東日本大震災で思い出されるのが1995年の阪神・淡路大震災だが、このときは社会党の村山政権だった。 この2つの政権に共通するの...

  • 【東日本大震災特集】(1)「諸行無常の風に吹かれて―インドと日本―」抜粋レポート

    2011.04.08
    【東日本大震災特集】(1)「諸行無常の風に吹かれて―インドと日本―」抜粋レポート

    2011年5月号記事   【東日本大震災特集】   第一部  Part1   大川隆法総裁法話 「諸行無常の風に吹かれて―インドと日本―」抜粋レポート (3月13日全国の幸福の科学の支部、精舎にて公開)       宗教的には 「天の警...

  • 【東日本大震災特集】 民主党地震  唯物論国家・日本への警鐘

    2011.04.08
    【東日本大震災特集】 民主党地震 唯物論国家・日本への警鐘

    2011年5月号記事   東日本大震災特集 第一部 3.11の悲劇はなぜ起きた?     死者・行方不明者は数万人規模――。3月11日に起きた東日本大震災は、観測史上最大のマグニチュード9・0を記録し、その被害は日が経つほどに拡大している。 なぜ、この時期に日本でこのような悲惨な地震が起きたのか。大川隆...

  • 『日本の世界遺産』 第1回 日光の社寺と足利学校(栃木県)

    2011.04.08
    『日本の世界遺産』 第1回 日光の社寺と足利学校(栃木県)

    2011年5月号記事     新シリーズ 『日本の世界遺産』 第1回   日光の社寺と足利学校(栃木県)   日本国内には現在、14の世界遺産のほか暫定リスト物件と候補が数多くある。後世に遺したい自然や文化遺産の数々にふれると、日本の良さを改めて実感する。第1回は、「日光の社寺と足利学校(...

  • 菅「配給内閣」は早期に総辞職すべし

    2011.04.05
    菅「配給内閣」は早期に総辞職すべし

    左写真:09 年正月の日比谷・派遣村の様子。その活動に関わったメンバーがいま首相官邸に集結している 右写真:戦時中の炊き出し風景。市民運動家出身の菅氏が得意なのは、生活困難者の救済だ   2011年5月号記事   編集長コラム   菅政権はなお東日本大震災の救援・復旧活動のさなかにあるだろうが、菅直人首相はでき...

  • オバマの「頭の中」が世界を動かす

    2011.04.05
    オバマの「頭の中」が世界を動かす

    2011年4月号記事   編集長コラム   エジプトの「民主革命」がアラブ各国やイランなどにも飛び火している。中国も報道やネットを厳しく統制し、革命の波及におびえている。 ふつうの見方ならば、フェイスブックなど新たな情報技術が、失業やインフレに対する国民の不満を結びつけたということなのだろう。 ただ、本誌連載の地政学者・奥山...

  • 【UFO PANIC10】 新説・日本お伽話

    2011.04.04
    【UFO PANIC10】 新説・日本お伽話

    2011年5月号記事       円盤騒動記 其の十   古今東西、お伽話には非現実的な要素が付きものだ。中には宇宙人のことを伝えているとしか思えない話もある。今回は、日本のお伽話に見え隠れする宇宙人の存在の可能性を探り、「日本お伽話宇宙人論」を大胆に考えてみた。 (文・イラスト /編集部 アカイ...

  • 「弱いアメリカ」に米国民は耐えられるか

    2011.04.04
    「弱いアメリカ」に米国民は耐えられるか

    アリゾナ州での銃乱射事件で 追悼演説を行うオバマ大統領。 写真:ロイター/ アフロ   2011年3月号記事     編集長コラム   オバマ大統領による「弱い米国」がはっきりと形を現し始めた。 「財政赤字縮小のための国防費削減は不可欠」という大統領の方針を受け、ゲーツ国防長官が1月、今後...

  • ドラッカーの霊は津波を予言していた

    2011.04.04
    ドラッカーの霊は津波を予言していた

    大川隆法総裁法話『もしドラッカーが日本の総理ならどうするか?』講義 ポイント速報 2011年4月3日 幸福の科学春日井支部(愛知県)にて     この本は今年の1月13日にドラッカーの霊言として収録したので、東日本大震災について触れていない。去年出した同じくドラッカーによる『国家と経営』は去年の3月19日の霊示...

Menu

Language