rss

記事一覧

  • 朝日新聞・箱島信一社長の守護霊インタビュー

    2003.08.04
    朝日新聞・箱島信一社長の守護霊インタビュー

      2003年10月号記事 特集 マスコミ人に仏性ありや、またなしや。 朝日新聞・箱島信一社長の守護霊インタビュー 朝日が読めないなら愚民 日本における神は朝日です   朝日新聞は去る7月29日、幸福の科学の会員である国家公務員の伝道活動を、あたかも違法行為であるかのように取り上げた記事を掲載した(16ページのコラ...

  • 愛の器を広げるコツ(後編)

    2003.08.04
    愛の器を広げるコツ(後編)

    2003年10月号記事 対機説法シリーズ 人生の羅針盤 第80回 幸福の科学総裁 大川隆法   質 問 愛の器を広げ相手に合わせて話をする対機説法(注)の力を磨くコツがあればお教えください。 (注)相手の機根に合わせて納得のいくように真理を伝えること。     蓮の華のたとえ 先月...

  • 高速道路をフリーウェイ(無料)に!

    1998.06.03
    高速道路をフリーウェイ(無料)に!

    1998年8月号記事 緊急提言 高橋亀吉流  恒久減税を超える景気刺激策! 「平成不況」の長期化を裏づける統計が、次々と発表されている。 冷え込む個人消費、過去最悪の失業率、マイナス成長……。 しかし、本誌でもこれまで繰り返し述べてきたように日本の潜在的な成長力は、まだまだ衰えてはいない。 今回は、戦前・戦後を通し...

  • 日本の教育を破壊するボンボン左翼のエリート官僚

    1998.01.03
    日本の教育を破壊するボンボン左翼のエリート官僚

      1998年3月号記事  ついに発見! 日本の教育を破壊するボンボン左翼のエリート官僚   知る人ぞ知る、文部省の“スター”官僚、生涯学習振興課長の寺脇研氏が、最近立て続けに著書を発表、大胆な教育改革の必要性を訴えている。 21世紀に向けて、日本の教育は「競争」から「共生」へ、大きく舵を...

  • がんを癒す奇蹟の「免疫力」

    1997.08.13
    がんを癒す奇蹟の「免疫力」

    2007年10月号記事   誰もが知っておきたい 心と体のメカニズム 日本人の3人に1人が、がんで亡くなる時代。誰でも体の中で毎日のように生まれているがん細胞を、そのつど退治できるか増殖させてしまうかのカギを握るのが免疫システムだ。世界的免疫学者のM・ゴーナム教授と、がん患者の心に詳しい朝日俊彦医師が、がんを癒す「免疫力」をわかりやすく徹底解説! &...

  • 脳死と臓器移植の問題点(後編)

    1997.06.01
    脳死と臓器移植の問題点(後編)

    1997年8月号   幸福の科学総裁 大川隆法 緊急書き下ろし 「ザ・リバティ」-1997年8月号より      あの世で困惑する、臓器提供者 ...

  • 脳死と臓器移植の問題点(前編)

    1997.05.01
    脳死と臓器移植の問題点(前編)

    1997年7月号記事   幸福の科学総裁 大川隆法 緊急書き下ろし 「ザ・リバティ」-1997年7月号より    唯脳論は、「医学のマルキシズム」 先ごろ、国会で「脳死は人...

  • わが子にぴったりの学校を見つける方法

    1996.04.08
    わが子にぴったりの学校を見つける方法

      2006年6月号記事 教育特集  知らないと後悔する「12歳の選択」  公立・私立中学最新激震事情 わが子にぴったりの学校を見つける方法   だれしもよかれと思ってわが子の学校を選ぶ。  でも、それがわが子に本当にふさわしかったのか── 「学校選択」は親が子供のために決断する...

  • 地球人としての意識に目覚めよ

    1995.05.03
    地球人としての意識に目覚めよ

    (『宗教選択の時代』第8章「ネオ・ジャパニーズ・ドリーム」より抜粋。1993年12月23日収録) 人を愛しなさいと教えたはずだ。 なぜ、奪うことばかり考える。 互いに愛し合え。 また、仏法真理というものを知って生きていけ。 霊界世界は必ずある。 そこから、人は生まれ変わって、生きているのだ。 なのになぜ、この世だけに目的を求める。 そして、さまざまな地...

  • FJ記事【ダミー】

    1995.04.26
    FJ記事【ダミー】

      Dummy ...

Menu

Language