rss

記事一覧

  • 自由を愛する香港市民が「洗脳教育」の実施を止めた - Newsダイジェスト

    2012.09.26
    自由を愛する香港市民が「洗脳教育」の実施を止めた - Newsダイジェスト

    共産党を美化する「愛国教育」に反対する香港市民。   2012年11月号記事   香港の小中学校で必修化の準備が進められていた「国民教育科」が、市民のデモを受けて中止に追い込まれた。中国共産党を美化するカリキュラムの内容に、「洗脳教育だ」という批判が高まったからだ。 この教科の指導方法をまとめた資料には、共産党が「進歩的で、私心...

  • シリアへの介入を阻む中露は安保理常任理事国から外すべき - Newsダイジェスト

    2012.09.26
    シリアへの介入を阻む中露は安保理常任理事国から外すべき - Newsダイジェスト

      2012年11月号記事   反政府デモが内戦に発展しているシリアでは、デモ開始から1年半が経つ今も、戦闘が止む気配がない。アサド大統領側は、都市部への無差別砲撃や空爆を激化させており、8月の死者数は月間で最多の約5千人。デモ開始以来の死者数は2万6千人を超えた。 弾圧の苛烈さを考えれば、人道的配慮からとっくに米軍などが介入し、戦闘を...

  • 松下金融担当相を"殺した"「週刊新潮」に見る悪魔性 マスコミ界の浄化・淘汰の時代が来た - Newsダイジェスト

    2012.09.26
    松下金融担当相を"殺した"「週刊新潮」に見る悪魔性 マスコミ界の浄化・淘汰の時代が来た - Newsダイジェスト

      2012年11月号記事   松下忠洋金融・郵政民営化担当大臣が9月10日に自宅で首吊り自殺したが、その2日後に発売の「週刊新潮」に掲載された女性問題の記事を苦にした自殺という見方が強い。 松下氏は、今年2月には復興副大臣に就任し福島県への対応で中心的役割を果たした。6月に金融・郵政民営化担当相になってからは、インサイダー取引問題やA...

  • パートと金融に依存する日本企業に未来はあるか - Newsダイジェスト

    2012.09.26
    パートと金融に依存する日本企業に未来はあるか - Newsダイジェスト

    収益構造から見る限り、金融業になりつつあるトヨタ。写真:ロイター/アフロ   2012年11月号記事   日本の雇用が危機にある。 日本を代表する小売業であるセブン&アイ・ホールディングスは、グループのイトーヨーカ堂のパートタイマーの比率を、2015年度をめどに9割に引き上げる。現在8600人いる正社員は半分に削減する。...

  • 近未来予言映画 「神秘の法」が常識を破壊する「あの世」の証明

    2012.09.26
    近未来予言映画 「神秘の法」が常識を破壊する「あの世」の証明

      近未来予言映画 「神秘の法」が常識を破壊する「あの世」の証明     10月6日から全国公開される映画「神秘の法」は、「常識破壊」映画だ。今の日本の常識では「宇宙人などいない」「あの世など存在しない」という考えを基本に学校教育やマスコミのスタンスがある。 しかし、これは世界標準から見れば「異常」だ。唯物的な現代...

  • マスコミは談合して、次に誰を首相にするか決めている - NHK幹部の守護霊が明かすマスコミの意思決定とは

    2012.09.26
    マスコミは談合して、次に誰を首相にするか決めている - NHK幹部の守護霊が明かすマスコミの意思決定とは

      2012年11月号記事   霊言Pick Up マスコミは談合して、次に誰を首相にするか決めている NHK幹部の守護霊が明かすマスコミの意思決定とは 「NHKはなぜ幸福実現党の報道をしないのか」――受信料が取れない国営放送の偏向(9月19日収録)     「マスコミの一番の楽しみは...

  • マスコミ淘汰の時代が始まった - 編集長コラム

    2012.09.26
    マスコミ淘汰の時代が始まった - 編集長コラム

    09年に立党した幸福実現党には、たくさんのメディアが取材に来たが、ほとんど報道されかった。政党助成金を受けられる「政党」ではないとの理由だったが、同じ「政党」未満の大阪維新の会は今回、大々的に報道された。写真は同年5月25日の結党記者会見。   2012年11月号記事   マスコミ淘汰の時代が始まった 7人の国会議員がこのほど合流し...

  • 放射能これだけ知れば怖くない 最終回─放射線防護学の第一人者「高田純教授」

    2012.09.26
    放射能これだけ知れば怖くない 最終回─放射線防護学の第一人者「高田純教授」

      2012年11月号記事   放射線防護学の第一人者高田純 教授の 放射能これだけ知れば怖くない 最終回   被災地の地元住民の疑問に答え続けている放射線防護学の第一人者、高田純・札幌医大教授。最終回は、福島の事故で住民に健康被害は出ないことを改めて説明し、さらに、本誌読者と日本人全体に対するメッセージを語っても...

  • 釈量子の志士奮迅 [第8回]

    2012.09.26
    釈量子の志士奮迅 [第8回]

      2012年11月号記事   第8回 釈量子の志士奮迅 世の中は変えられる!   青年局長 兼女性局長 釈量子 (しゃく・りょうこ) 1969年東京都生まれ。國学院大學文学部史学科卒、大手企業勤務を経て、(宗)幸福の科学に入局。本誌編集部、常務理事などを歴任。釈量子公式...

  • ハッピー教育相談室 - 学園熱血教師のアドバイス(9) 「子供に悪い友達ができた?」

    2012.09.26
    ハッピー教育相談室 - 学園熱血教師のアドバイス(9) 「子供に悪い友達ができた?」

    2012年11月号記事   第9回 ハッピー教育相談室 学園熱血教師のアドバイス(9) 子供に悪い友達ができた? 「ハッピー教育相談室」と「いじめは必ず解決できる」は隔月交替で連載いたします。   今月の回答者 幸福の科学学園 宗教科教諭 山田 晃(中学1・2・3年担当)  ...

Menu

Language