rss

記事一覧

  • 政界三国志【3】日教組の支配

    2009.07.21
    政界三国志【3】日教組の支配

    2009年9月号記事   特集「貧乏自民X亡国民主」 Part3 民主党政権で日教組の教育支配が復活する   民主党を支える日教組は戦後長らく、反権力思想や自虐史観で教育界をミスリードしてきた。 民主党政権が誕生すれば日教組の発言力が増し、ゆとり教育の復活やいじめ問題の増加など日本の教育は暗く長いトンネルに入り込んで...

  • 政界三国志【2】増税不況

    2009.07.21
    政界三国志【2】増税不況

    2009年9月号記事   特集「貧乏自民X亡国民主」 Part2 増税不況を許すな 成長戦略なきバラマキ政策の罠   社会保障と財政再建の財源を理由に日本は「増税やむなし」の空気に支配されつつある。 しかし、この時期の増税は日本経済に致命傷を負わせかねない。 未来の繁栄を創るには「まず国民を豊かにして...

  • 政界三国志【1】外交

    2009.07.21
    政界三国志【1】外交

    2009年9月号記事   特集「貧乏自民X亡国民主」 Part1 「友愛外交」は米軍を追い出し中国を招き入れる 民主党の衆院選のマニフェストは14の重点政策を掲げるがその中に外交・安全保障政策はない。 民主党が政権をもし取ったら日本をどこに向かわせるのか。     政界三国志【霊言】...

  • 公立学校の教師はプロの自覚を(後編)

    2009.07.21
    公立学校の教師はプロの自覚を(後編)

      2009年9月号記事 幸福の科学総裁 大川隆法 対機説法 人生の羅針盤 第151回 【新シリーズ】  教育に信頼を  取り戻すために②   公立学校の教師はプロの自覚を(後編) 【問】 私は東京都の公立中学校の教師ですが学校からいじめをなくすために教師としてできることを教えてください...

  • それでも  日本経済は  沈まない!

    2009.06.21
    それでも 日本経済は 沈まない!

    2009年8月号記事   第2特集 気鋭論客が語る「ニッポン大丈夫論」   「日本経済沈没論」が唱えられて久しい。この論を持って政治家は増税を訴え、マスコミは自らの存在意義を示そうとする。その結果、国民を不必要なまでに不安に陥れている……。だが今私たちに必要なのは、正確な現状把握に基づいて、積極的な未来を心に描く...

  • 大川隆法    新・日本国 憲法試案

    2009.06.21
    大川隆法 新・日本国 憲法試案

    2009年8月号記事   与野党の不毛な対立の下、憲法改正論議がストップしている。 しかし、国民の生命を脅かす北朝鮮のミサイル危機や不況に追い討ちをかける増税路線などの「内憂外患」を一掃し 今世紀の新たな展望を開くためには国家の骨格を刷新しなければならない。 来年5月から憲法改正の発議が可能となる。 今回の衆院選で、憲法改正案を国民に...

  • 人口は増やせる!

    2009.06.21
    人口は増やせる!

    2009年8年号記事 いまこそ更なる発展のチャンス!   日本の合計特殊出生率は、05年に1・26という最低値を記録。 その後わずかに回復したが、依然低い数値を記録している。 これを受けて人口減少・少子化問題への意識は高まりを見せ「日本は危機的状況になる」など警鐘を鳴らす言論人も少なくない。 だがこの人口減少問題、果たして「恐怖感」を...

  • 京都人の心意気が歴史を紡ぐ

    2009.06.21
    京都人の心意気が歴史を紡ぐ

      2009年8月号記事 祇園祭の舞台裏   日本の三大祭の一つとして知られる祇園祭は、869(貞観11)年に御霊会として始まった。まさに平安京の昔から一千年を超えて、連綿として受け継がれてきたのである。ひとたびその風景に身を置いたなら、きっと懐かしさのとりこになるだろう。祇園祭の歴史と秘密を探るべく、舞台裏に迫った。 (編集部 ...

  • 鳩山由紀夫「亡国のプリンス」

    2009.06.21
    鳩山由紀夫「亡国のプリンス」

      2009年8月号記事 選挙区に「鳩山神社」!? 独裁国家とも「友愛」!?   麻生首相の支持率が急降下するにつれ、民主党の鳩山由紀夫代表に「北海道初の総理大臣」の期待が集まり出しているという。しかし、鳩山氏の言動を検証してみると、とてもではないが日本のリーダーには相応しくない資質が見えてくる。鳩山氏の選挙区がある北海道から連続レ...

  • ニッポン繁栄 8つの提言【8】GDP世界一の実現

    2009.06.21
    ニッポン繁栄 8つの提言【8】GDP世界一の実現

    2009年8年号記事   提言8 GDP世界一の実現   不況の原因はサブプライム問題などではない。 繁栄を阻むような暗くてネガティブな考え方だ。 それを打ち破るには、3%成長と株価2万円台乗せを果たすだけにとどまらずGDP世界一を目指すくらいの気概と志が必要だ。 それでこそこの不況を突破できるのだ。 &n...

Menu

Language