rss

記事一覧

  • 次はNHK民営化!?

    2005.10.07
    次はNHK民営化!?

    2005年12月号記事 「受信料を強制徴収」に国民が猛反発 次はNHK民営化!?   受信料の不払いに歯止めがかからず、NHKの経営が根幹から揺らいでいる。そこで出てきたのが、「受信料の強制徴収」案。だが今度は、これに国民が猛反発。この際、NHK新生のためには、CMを解禁して受信料を無料化する「民営化」以外にない!?   &...

  • 子供に安全な社会をつくるには

    2005.10.07
    子供に安全な社会をつくるには

    2005年12月号記事 幸福の科学総裁 大川隆法 対機説法シリーズ 人生の羅針盤 第106回 新シリーズ「正しき道を求めて」 子供に安全な社会をつくるには   問 最近は、小さな子供たちが犯罪に巻き込まれることが多く、とても心配です。子供を護るために、親としてできることは何でしょうか。    ...

  • 21世紀の無税国家論

    2005.09.07
    21世紀の無税国家論

    2006年1月号記事   よ~く考えよう♪ ムダ遣いなのに「増税」って本気? 21世紀の無税国家論   借金が800兆円に迫り、「国家破産」も絵空事ではない日本の財政赤字──。小泉首相は見事、郵政民営化を成し遂げ、一気に「小さな政府」への改革を加速させようとしているが、一部では消費税率アップやサラリーマン増税が論議されている。しかし...

  • 自殺サイトの危険性

    2005.09.07
    自殺サイトの危険性

    2005年11月号木記事 ついに殺人事件まで起きた── 自殺サイトの危険性   集団自殺のきっかけとなるだけでなく詐欺やレイプなど犯罪の温床になっているともいわれる「自殺サイト」。 その実態と危険性を改めて明らかにしネット自殺や犯罪の防止への取り組みを探った。   「自殺志願者なら怪しまれない」 「口を押さえ...

  • 医師とのコミュニケーションを大切に

    2005.09.07
    医師とのコミュニケーションを大切に

      2005年11月号記事 「健康診断」はホントに効果ある!? 診断結果を過信せず医師とのコミュニケーションを大切に   健康診断(健診)で異常がないからといって安心できない── 健診の効果を見直す厚労省研究班の報告書が波紋を呼んでいる。要は健診結果だけで安心せず体の異常を感じたら医師に症状を詳しく相談するなど医師との言葉に...

  • 繁栄を築いた人たち ソニー創業者  井深大  盛田昭夫

    2005.09.07
    繁栄を築いた人たち ソニー創業者 井深大 盛田昭夫

    2005年11月号記事 元気の出る人物伝 繁栄を築いた人たち   明治以降、日本が奇跡の経済発展を成し遂げたのは、決して偶然ではない。 優れた経済人たちの強い意志とたゆまぬ努力によって築かれたものだ。 今回は、戦後、東京の町工場からスタートし世界へと飛躍したソニーの創業者井深大と盛田昭夫の「繁栄の精神」を追ってみる。 (文中敬称略) ...

  • 売上げ限界突破物語2

    2005.09.07
    売上げ限界突破物語2

    2005年11月号記事 短期集中連載 売上げ限界突破物語   経営コンサルタント砂田淳 (本稿は幸福の科学文化芸術祭2005・文筆部門に入選した砂田淳氏の作品の一部を編集部で再構成したものです) (すなだ・きよし) 1958年生まれ。大阪府出身。業界紙記者を経て、経営コンサルタント。(株)アデイナス代表取締役。「限界突破」をテーマとし...

  • 大人の「引きこもり」について(下)

    2005.09.07
    大人の「引きこもり」について(下)

    2005年11月号記事 対機説法シリーズ 人生の羅針盤 第105回 幸福の科学総裁 大川隆法 大人の「引きこもり」について(下)   子供だけではなく大人にも「引きこもり」が増えています。そういう大人を、どうすれば社会に復帰させることができるのでしょうか。また、引きこもりを事前に防ぐには、どうすればよいのでしょうか。   ...

  • もはや空想ではない! 最新UFO事情

    2005.08.07
    もはや空想ではない! 最新UFO事情

      2005年10月号記事 もはや空想ではない! 最新UFO事情   映画「宇宙戦争」や「スター・ウォーズ エピソード3」が公開されるなかUFOを見たり宇宙人とコンタクトしたという情報が世界各地で相次いでいる。 国内でも今年3月に国会でUFOに関する質疑応答も行われるなど今やUFOや宇宙人は空想と片付けられなくなりつつある。 ...

  • 進歩する医療の光と影

    2005.08.07
    進歩する医療の光と影

    2005年10月号記事 医学における唯物論は克服できるか 進歩する医療の光と影   脳死臓器移植や安楽死・尊厳死の問題、さらには人工臓器の可能性── 進歩する医療のなかで、人間の誕生と死をめぐって揺れる生命倫理の問題をどう考えるべきか。その現状をレポートし、あるべき姿を考えた。      ...

Menu

Language