2015年8月号記事

講話レポート

授業後に拍手が起きる大学

「HSU生としての学習作法」

2015年5月22日千葉県 ハッピー・サイエンス・ユニバーシティ(HSU)

宗教法人 幸福の科学理事(兼)
総裁室長代理(兼)
エル・カンターレ信仰伝道局活動推進参謀(兼)
HSU教学補強担当

大川真輝

(おおかわ・まさき)1993年生まれ。大川隆法総裁の次男。開成中学校・高等学校卒業。早稲田大学文化構想学部に在学中。著作には『大川隆法名言集「リーダー」になりたい“あなた"へ130の鉄則』(幸福の科学出版刊)など多数。

講義を聴いて、「こんな大学があれば入りたかった」と感嘆の息が出る内容だ。

千葉県長生村に開学した高等宗教教育機関HSUの学生に向け、大川真輝理事が講義をした。

真輝理事は、HSUと既存の大学との違いに驚いたという。法学、科学、経済、経営など、どの授業をとっても実践的。生徒たちは食い入るように受講し、授業の最後には自然と拍手が起こる。

真輝理事は、高い教育成果への期待を述べた上で、読書術、時間活用法などを伝授した。