写真:kenny1 / Shutterstock.com

「いつかは国際人として活躍したい! だけど、英語はそんな得意じゃなくて……」

そんな思いを持つ方は多いのではないでしょうか。編集部にも、「どうすれば英語ができるようになるのか教えてほしい」というお問い合わせが届きます。

そこで本欄では、英語マインドを身に付けるために、英語で書かれた「心に響く名文」を取り上げます。原文の「言魂(ことだま)」を肌身で感じることは、皆様の人生を成功へ導く力になるでしょう。

今回は、イギリスで活躍した名作家オスカー・ワイルドによる『幸福な王子(The Happy Prince)』です。小さいころに絵本で読んだという方も多いでしょう。翻訳版でもその感動が色あせることはありませんが、原文の深みは魂に迫ってくるものがあります。

物語を深く味わうため、前後編に分けてお届けします。 前編 に続き、今回は後編です。