2015年11月号記事

対談

人々に本当の幸福をもたらす宗教とは

「神武桜子理事長との対談『宗教の本道を語る』」

2015年8月21日 幸福の科学総合本部

宗教の本道を語る

宗教の本道を語る

大川隆法著

幸福の科学出版

「宗教の本道」というテーマで、大川総裁と、7月中旬に就任した神武桜子・幸福の科学理事長との対談が行われた。

冒頭、話題に上ったのは、全国的に寺院が消滅しつつある問題だ。建物は残っていても住職が不在の寺院も多い。神武理事長は、「住職さんが心の教えを説けなければ、宗教が形骸化してしまうのではないか」という問題意識を投げかけた。

これについて大川総裁は、宗教の本質と役割について縦横無尽に語った。葬式を中心に行っている仏教のあり方も宗教として続いていくためのひとつの知恵だとしながらも、一部の仏教系大学で教えているように、あの世や霊魂がないならば何のために供養をするのか分からなくなる。

大川総裁は、「 根本的なものが分からなくなってきているところが大きい 」と現在の宗教界の問題点を指摘。その上で、「 宗教家は、教義と信仰心の両方で、人々を救っていくという仕事が現実にある 」と、プロの宗教家に求められる心の修行について解説した。

その他、次のようなテーマについても触れられた。

  • 戦後70年安倍談話をどう評価したらよいか。
  • 安倍談話発表の過程で明らかになった憲法システムの欠陥とは。
  • 教えを広げない宗教が間違っている理由。
  • あの世の世界が一部の人にしか見えないのはなぜか。

本対談から、宗教本来の使命を果たそうとする、幸福の科学の新しい息吹を感じ取ることができる。

【関連記事】

※寺院の消滅という社会問題を取り上げた特集記事を掲載しています。
2015年11月号記事 「お寺が消える時代」に考えたい 本当に安心できる「終活」 Part1

http://the-liberty.com/article.php?item_id=10217

ここに紹介したのは法話のごく一部です。詳しくは幸福の科学の施設で、ぜひご覧ください(下記参照)。

幸福の科学に関するお問い合わせは

Tel:03-5793-1727 : 火~金/10:00~20:00 土日/10:00~18:00

Fax:03-5793-1713 : (24時間受付)

公式HP : happy-science.jp まで。