日経がフィナンシャル・タイムズを買収 良質な情報を選択するには?

 

日経新聞社は、英経済紙フィナンシャル・タイムズ(FT)を発行するフィナンシャル・タイムズ・グループを英ピアソンから買収すると、23日に発表しました。8億4400万ポンド(約1600億円)で全株式を取得します。

 

日経グループは、世界有数の経済メディアであるFTの買収により、ウォール・ストリート・ジャーナルやニューヨーク・タイムズを抜き、新聞、デジタル版とも、読者数で最大の経済メディアとなります。

 

FTは2000年代初めからデジタル化を推進し、デジタル版の有料購読者が約50万人、無料登録の読者が640万人と、デジタル化に最も成功した欧米メディア。一方、日経電子版の有料購読者は43万人、無料登録の読者は232万人と、日経グループもデジタル化に成功しています。

 

現在、メディア業界の競争が激化しています。既存の新聞、出版、テレビに加え、Yahoo!ニュースやSmartNewsなどネット上の情報を選別したメディア、google+やTwitterなどのソーシャルメディア、YouTubeなどの動画配信、個人メルマガや企業が運営するメディアなど、様々なメディアが情報発信をしています。

 

情報過多の時代、読者の側としてはどのようにして情報選択をしていけばいいのでしょうか。

 

2ページ目から全文をお読みいただけます

 

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 540円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 5,940円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する

デイリーニュースクリップをカテゴリ別に見る

世界政治経済テクノロジー社会自己啓発スピリチュアル思想・哲学その他

Menu

Language