日本兵が玉砕した硫黄島の戦いの真実 - 「硫黄島 栗林中将 日本人への伝言」 - 大川隆法総裁 法話・霊言ガイド

日本兵が玉砕した硫黄島の戦いの真実 - 「硫黄島 栗林中将 日本人への伝言」 - 大川隆法総裁 法話・霊言ガイド

 

2015年7月号記事

 

法話・霊言ガイド

 

日本兵が玉砕した硫黄島の戦いの真実

公開霊言「硫黄島 栗林中将 日本人への伝言」

2015年5月20日 幸福の科学総合本部

 

「霊言現象」とは、あの世の霊存在の言葉を語り下ろす現象のこと。これは高度な悟りを開いた者に特有のものであり、「霊媒現象」(トランス状態になって意識を失い、霊が一方的にしゃべる現象)とは異なる。また、外国人の霊の霊言には、霊言現象を行う者の言語中枢から、必要な言葉を選び出し、日本語で語ることも可能である。 詳しくは⇒⇒⇒大川隆法のスーパー霊能力 「霊言」とは何か

 

 

霊言で語られたテーマ

  • 日本はどうすれば勝てたのか
  • アメリカと日本を分けた発想の違い
  • 硫黄島の戦いが守ったもの
  • 自衛隊と中国軍が戦えばどうなるか

 

 

 安倍晋三首相が4月に米議会で演説した。この時安倍首相は、70年前の壮絶な戦いである硫黄島の戦いに触れ、生き残った元米兵を紹介。その栄誉を讃えたため、議員たちは沸き立った。

 硫黄島の戦いは、米軍の上陸部隊6万人と日本軍2万1千人が激突した、日米最大の激戦とされる。日本軍より米軍の被害が大きかった唯一の戦いで、米軍が日本本土の上陸を断念したきっかけの一つと言われている。

 この戦いが再び注目される中、大川総裁は、司令官の栗林忠道(くりばやしただみち)中将の霊言を収録。栗林中将の霊は「どのような思いで戦っていたか」「日本軍が取るべきだった戦略」「現代にも通じる日本軍と米軍の教訓」などを語った。

 また、日米同盟の重要性や中国の海洋戦略にも言及。国際情勢を俯瞰する話しぶりからは、陸軍きっての知米派の片鱗が垣間見えた。

 本霊言は、大東亜戦争の真実を明らかにすると共に、現代日本の外交・国防の指針も示している。

 

 

「霊言現象」とは、あの世の霊存在の言葉を語り下ろす現象のこと。これは高度な悟りを開いた者に特有のものであり、「霊媒現象」(トランス状態になって意識を失い、霊が一方的にしゃべる現象)とは異なる。また、外国人の霊の霊言には、霊言現象を行う者の言語中枢から、必要な言葉を選び出し、日本語で語ることも可能である。

詳しくは  
大川隆法のスーパー霊能力 「霊言」とは何か

 

ここに紹介したのは霊言のごく一部です。詳しくは幸福の科学の施設で、ぜひご覧ください(下記参照)。

幸福の科学に関するお問い合わせは

Tel:03-5793-1727 : 火~金/10:00~20:00 土日/10:00~18:00

Fax:03-5793-1713 : (24時間受付)

公式HP : happy-science.jpまで。

 

「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

「自由・民主・信仰」のために活躍する世界の識者への取材や、YouTube番組「未来編集」の配信を通じ、「自由の創設」のための報道を行っていきたいと考えています。1口1万円からご支援いただければ幸いです。
「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

YouTubeチャンネル「未来編集」最新動画

タグ: 2015年7月号記事  大川隆法  霊言  硫黄島  栗林中将  日米同盟  国防    

Menu

Language