職業を通してどんな理想を実現するか - 「『イン・ザ・ヒーローの世界へ』 ─俳優唐沢寿明・守護霊トーク─」 - 大川隆法総裁 霊言レポート

職業を通してどんな理想を実現するか - 「『イン・ザ・ヒーローの世界へ』 ─俳優唐沢寿明・守護霊トーク─」 - 大川隆法総裁 霊言レポート

 

2014年11月号記事

 

公開霊言抜粋レポート

 

職業を通してどんな理想を実現するか

「『イン・ザ・ヒーローの世界へ』 ─俳優唐沢寿明・守護霊トーク─」

9月16日 幸福の科学総合本部

「霊言現象」とは、あの世の霊存在の言葉を語り下ろす現象のこと。これは高度な悟りを開いた者に特有のものであり、「霊媒現象」(トランス状態になって意識を失い、霊が一方的にしゃべる現象)とは異なる。また、外国人の霊の霊言には、霊言現象を行う者の言語中枢から、必要な言葉を選び出し、日本語で語ることも可能である。 詳しくは⇒⇒⇒大川隆法のスーパー霊能力 「霊言」とは何か

 

 

 ドラマ「利家とまつ」「白い巨塔」「ルーズヴェルト・ゲーム」などの主演で知られる俳優の唐沢寿明氏。下積み時代が長かったという唐沢氏の守護霊に、夢をつかむ秘訣や成功する人の特徴について聞いた。

 

 

「まだまだ戦える」

 唐沢氏は、9月公開の映画「イン・ザ・ヒーロー」の中で、ヒーローもので着ぐるみを着用して演技する"スーツアクター"を務める俳優の役を演じている。

 下積み時代にスーツアクターを演じた経験のある唐沢氏の守護霊は冒頭、俳優はいつ声が掛からなくなるか分からない職業だと述べ、「俳優って、忍耐じゃないですか、やっぱり」と率直な気持ちを語った。

 トレンディ俳優のように恵まれたスタートではなく、一緒に夢を目指して、途中で消えて行った仲間が数多くいたことを回想。夢を諦める人と諦めない人の違いについて、「職業を通して実現しようとしているものに、どんな理想を見ているか」だと語った。

 唐沢氏守護霊はさらに、下積み時代のストイックな生活や、新しい役柄を引き受ける心の準備、唐沢氏からにじみ出す正義感の秘密などを惜しみなく明かしてくれた。

 また、「イン・ザ・ヒーロー」には、「お父さんたちにも夢を与えたい」「挫折したり、失業しているお父さんたちにも、まだまだ戦えるところを見せたい」という思いを込めていると語った。

 他にも、オーディションに受かるためのポイントや、百万回に一回のチャンスをつかむ心構え、役者として成功する人の条件などを様々に披露した。

 仕事で自分を磨き、多くの人に感動を与える生き方を学べる霊言だ。

 

 

「霊言現象」とは、あの世の霊存在の言葉を語り下ろす現象のこと。これは高度な悟りを開いた者に特有のものであり、「霊媒現象」(トランス状態になって意識を失い、霊が一方的にしゃべる現象)とは異なる。また、外国人の霊の霊言には、霊言現象を行う者の言語中枢から、必要な言葉を選び出し、日本語で語ることも可能である。

詳しくは⇒⇒⇒
大川隆法のスーパー霊能力 「霊言」とは何か
 

 

ここに紹介したのは霊言のごく一部です。詳しくは幸福の科学の施設で、ぜひご覧ください(下記参照)。

幸福の科学に関するお問い合わせは

Tel:03-5793-1727 : 火~金/10:00~20:00 土日/10:00~18:00

Fax:03-5793-1713 : (24時間受付)

公式HP : happy-science.jpまで。

 

「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

「自由・民主・信仰」のために活躍する世界の識者への取材や、YouTube番組「未来編集」の配信を通じ、「自由の創設」のための報道を行っていきたいと考えています。1口1万円からご支援いただければ幸いです。
「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

タグ: 2014年11月号記事  大川隆法  霊言  唐沢寿明  イン・ザ・ヒーロー  忍耐  役者  理想  職業  挫折  失業  下積み  

Menu

Language