「黒字ブラック企業を目指せ!」 - ビル・ゲイツもジョブズも人の何倍も働いていた

「黒字ブラック企業を目指せ!」 - ビル・ゲイツもジョブズも人の何倍も働いていた

 

2014年10月号記事

 

「黒字ブラック企業を目指せ!」

ビル・ゲイツもジョブズも人の何倍も働いていた

 

牛丼チェーン「すき家」の長時間労働の実態に批判が集まるなど、「ブラック企業」を糾弾する風潮が強まっている。しかし、厳しい競争を生き抜こうと奮闘する企業努力を一律に「ブラック」呼ばわりしていると、資本主義の精神や企業家精神を傷つけてしまうだろう。日本経済と雇用を支える企業は、今日も新しい付加価値を生んで黒字を目指せばいいのだ。

(編集部 近藤雅之)

 

 

「ブラック企業」呼ばわりされる主な基準

1 給料以上に働かされる

  • 長時間労働で低賃金
  • サービス残業・徹夜が常態化
  • 残業手当が払われない

 

2 過酷な労働環境

  • 過剰なノルマを課される
  • 業績が悪いと厳しく叱責される(パワハラ)
  • 休みが取れない
  • ベンチャー企業、新興成長企業で変化が激しい

 

3 人を使い捨てにする

  • 福利厚生が不十分
  • 成果を出さないとすぐ解雇
  • 離職率が高い

 

 

 

「ブラック企業」って何だ

「ブラック企業」は、もともと詐欺などの違法行為を生業にする企業を指す言葉だった。しかし、長引くデフレ不況でコスト削減が進み、従業員に長時間労働や過剰なノルマを課す企業が増えたことで、労働条件の厳しい企業を広くブラック企業と呼ぶようになった。

 2008年には、『ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない』(黒井勇人著)が発刊され、翌09年に映画化。さらに12年から毎年、弁護士や大学教授、ジャーナリストなどの企画による「ブラック企業大賞」が開催されるようになった。長時間労働やパワハラ、低賃金などの指標からノミネートし、ネット投票などで大賞を決めている。

 また同年、若者の労働問題に取り組むNPO法人「POSSE」の代表である今野晴貴氏が、『ブラック企業 日本を食いつぶす妖怪』を出版。こうした流れの中、「ブラック企業」は13年の新語・流行語大賞に選ばれるなどして、世間に広く浸透することになった。

 今では、ワタミやすき家などの外食産業をはじめ、IT企業やメーカー、証券、宅配、コンビニ、コンサルなど、さまざまな業種の企業がネット上でブラック呼ばわりされている。

 こうした世論の動きを受け、13年の参院選では、民主党や共産党がブラック企業の取り締まりを政策に掲げ、安倍政権も今年5月、ブラック企業対策を強化する方針を打ち出した。

 だが、ブラック企業批判には、単なる従業員側のクレームとも言えるような内容も多く、企業側への理解を欠いている印象が否めない。一方的に批判されて企業イメージを損ない、業績悪化につながるリスクは、経営者にとっては脅威だろう。

 現状のブラック企業批判の問題点について、識者に聞いた。

 

続きは2ページ目以降へ

 

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 540円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 5,940円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する
タグ: 2014年10月号記事  ブラック企業  企業家  創業の精神  長時間労働  低賃金  成果主義  ノルマ  福利厚生  共産主義  黒字  

大講演会

お申し込み

ウェブ予約を受付中

詳細をお送り致します
(自動返信)


上記のフォームから、本会場・高知県立県民体育館へのウェブ予約ができます。参加対象は、以下の2つの条件を満たす方です。

・四国(徳島県、香川県、愛媛県、高知県)のいずれかに在住

・幸福の科学 未会員


QRコードを読み取り、そのまま空メールを送信いただいても結構です。

講演会のウェブ予約は 4月21日(金) 18:00 まで受け付けております。

メールアドレス入力(空メール送信)時点では、まだ予約は成立しておりません。

受信制限をしている方は hsmail.org からのメールを受信できるよう設定してください。

ようこそザ・リバティWebへ
月刊誌最新号
「守護霊とは何か」動画はこちらをクリック
いますぐ有料購読する
ザ・リバティweb無料メルマガ「お試し☆ニュース・クリップ登録
Other Languages
ザ・リバティweb Twitter
ザ・リバティweb Facebook
「THE FACT」 マスコミが報道しない「事実」を世界に伝える番組-YouTube
ザ・リバティWeb YouTubeチャンネル

Menu

Language