佐世保高一女子殺害事件 命の尊さを教えるには宗教教育が必要 - The Liberty Opinion 1

佐世保高一女子殺害事件 命の尊さを教えるには宗教教育が必要 - The Liberty Opinion 1

 

2014年10月号記事

 

The Liberty Opinion 1

 

佐世保高一女子殺害事件

命の尊さを教えるには宗教教育が必要

 

7月27日、被害者と加害者の女子生徒が通う高校が開いた、会見の様子。写真:時事

 長崎県佐世保市で県立高校1年の女子生徒(当時15歳)が7月下旬、同級生を惨殺する事件が起きた。未成年の殺人事件という痛ましさは、同じ佐世保で2004年6月に、小6女児が校内で同級生を殺害した事件を思い出させ、日本中に衝撃が走った。

 

 

「命の教育」には宗教が必要

 10年前の事件を教訓に、佐世保市の各学校では、命の大切さを教える「命の教育」を強化してきた。だが長崎県教委の池田浩教育次長は会見で「これまでの取り組みに何が足りなかったのか、検証が必要だ」と語った。

 同市の公立小中学校を卒業したある女子生徒(16歳)は、「(04年の)事件が起きた6月には毎年、命をテーマにした授業が行われていました。ただ、先生の話を一方的に聞くだけで自分で考える時間などはなく、あまり理解が深まらなかった気がします」と振り返る。

 

続きは2ページ目以降へ

 

 

「自由の創設」のために報道を行っていきたいと考えています。1口1万円からご支援いただければ幸いです。

「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 540円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 5,940円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する
タグ: 2014年10月号記事  オピニオン  佐世保高一女子殺害事件  宗教教育  命の尊さ  命の教育  悪霊  凶悪犯罪  

Menu

Language