年金問題の根本解決

年金問題の根本解決

2010年6月号記事

「国営ネズミ講」が潰れる前に 年金問題の根本解決

人口構造が変化したため、もはや財政基盤が成り立たなくなり、不祥事で信用も失った今の年金制度は、すでに“死んでいる”。

若い世代にツケを回さないためにも、現行の年金の破綻処理と制度の抜本改革、新たな高齢社会・日本のデザインが必要だ。

(編集部 田中司、小松由佳)

 

「自分が将来、年金をいくらもらえるか知っていますか?」

65歳未満の読者の皆さんは、この質問に答えられるだろうか。65歳が間近な人や、仕事柄、年金に詳しい人でない限り、おそらく答えられないのでは?(正直、記者も答えらない)。また、サラリーマンなら毎月の給料から厚生年金保険料を天引きされているが、その保険料の決まり方や使われ方を理解している人も非常に少ないはずだ。

これらは決して、知らないほうが悪いとは言い切れない。今の日本の年金制度(注)が、あまりに複雑でわかりにくいのである。私たち国民の老後の生活にかかわる年金制度が、これほどわかりにくいということ自体、大きな問題だと言わねばならないだろう。

そこで今回は、できるだけシンプルな形で、今の年金制度の真実とその問題点、解決策を考えてみたい。

 

(注)本稿で「年金」という際は障害年金や遺族年金でなく老齢年金のみを指す。

 

「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

「自由・民主・信仰」のために活躍する世界の識者への取材や、YouTube番組「未来編集」の配信を通じ、「自由の創設」のための報道を行っていきたいと考えています。
「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

YouTubeチャンネル「未来編集」最新動画

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 550円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 6,050円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する
タグ: 年金  

Menu

Language