イギリスの英雄チャーチルが示す日本の外交戦略 「忍耐の時代の外交戦略─チャーチルの霊言─」 - 大川隆法総裁 公開霊言抜粋レポート

イギリスの英雄チャーチルが示す日本の外交戦略 「忍耐の時代の外交戦略─チャーチルの霊言─」 - 大川隆法総裁 公開霊言抜粋レポート

 

2014年5月号記事

 

公開霊言抜粋レポート

 

イギリスの英雄チャーチルが示す日本の外交戦略

「忍耐の時代の外交戦略─チャーチルの霊言─」

3月6日 幸福の科学総合本部

「霊言現象」とは、あの世の霊存在の言葉を語り下ろす現象のこと。これは高度な悟りを開いた者に特有のものであり、「霊媒現象」(トランス状態になって意識を失い、霊が一方的にしゃべる現象)とは異なる。また、外国人の霊の霊言には、霊言現象を行う者の言語中枢から、必要な言葉を選び出し、日本語で語ることも可能である。 詳しくは⇒⇒⇒大川隆法のスーパー霊能力 「霊言」とは何か

 

 

 ウクライナへのロシアの軍事介入は、「新たな冷戦か」と世界を震撼させた。アメリカはロシアへの経済制裁を行おうとしているが、日本はどのような外交戦略をとるべきか。大川総裁は、先の大戦でヒトラーの侵略からイギリスを守ったチャーチル元英首相の霊を招き、国際政治についての見解と、日本がとるべき外交戦略について聞いた。

 

 

日本はロシアとの協力関係を構築すべき

 ウクライナ情勢について尋ねられたチャーチルの霊は、「これは経済戦争レベル」と喝破した。経済的に困窮したウクライナが、EUかロシアのどちらに付く方が利益になるかを迷っているだけで、冷戦とは性質が違うとの見方を示した。

 アメリカは「ロシアを制裁する」「G8から外す」などと述べているが、有効な手は打てず、国際社会における発言力は低下していくだろうと予測。一方、日本にとってはこの状況はチャンスだとして、ロシアと平和条約を結び、お互いの経済発展につながる協力関係を構築すべきだと語った。

 

続きは2ページ目以降へ

 

 

「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

「自由・民主・信仰」のために活躍する世界の識者への取材や、YouTube番組「未来編集」の配信を通じ、「自由の創設」のための報道を行っていきたいと考えています。1口1万円からご支援いただければ幸いです。
「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

YouTubeチャンネル「未来編集」最新動画

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 550円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 6,050円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する
タグ: 2014年5月号記事  大川隆法  公開霊言  チャーチル  プーチン  ロシア  アメリカ  第二次世界大戦  

Menu

Language