神の愛と正義の教えで現代の全体主義と戦う (ハンナ・アーレントのスピリチュアル・インタビュー─『幸福の革命』について─) - 大川隆法総裁 公開霊言抜粋レポート

神の愛と正義の教えで現代の全体主義と戦う  (ハンナ・アーレントのスピリチュアル・インタビュー─『幸福の革命』について─) - 大川隆法総裁 公開霊言抜粋レポート

 

2014年5月号記事

 

公開霊言抜粋レポート

 

神の愛と正義の教えで現代の全体主義と戦う

"Spiritual Interview with Hannah Arendt"─On Happiness Revolution─

(ハンナ・アーレントのスピリチュアル・インタビュー─『幸福の革命』について─)

3月13日 幸福の科学総合本部

※本霊言は英語で収録された。文中の引用は、和訳したもの。
「霊言現象」とは、あの世の霊存在の言葉を語り下ろす現象のこと。これは高度な悟りを開いた者に特有のものであり、「霊媒現象」(トランス状態になって意識を失い、霊が一方的にしゃべる現象)とは異なる。また、外国人の霊の霊言には、霊言現象を行う者の言語中枢から、必要な言葉を選び出し、日本語で語ることも可能である。 詳しくは⇒⇒⇒大川隆法のスーパー霊能力 「霊言」とは何か

 

 

 古代ギリシャの政治に憧れ、全体主義と戦った政治哲学者ハンナ・アーレント。自身もドイツに生まれたユダヤ人として、独裁者ヒトラーの恐ろしさを体験した。そんな彼女から見て、「現代のヒトラー」は誰なのか。日本を取り巻く国際環境について、アーレントの霊に尋ねた。

 

 

日本に潜む全体主義的傾向

 現在、中国共産党は少数民族への人権弾圧や、周辺諸国への侵略的行為を繰り返している。中国は現代の全体主義国家ではないかとの質問者の問いかけに、アーレントの霊は、“頭の体操"として、「日本も似たようなものではないか」と問いを返した。

 

続きは2ページ目以降へ

 

 

「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

「自由・民主・信仰」のために活躍する世界の識者への取材や、YouTube番組「未来編集」の配信を通じ、「自由の創設」のための報道を行っていきたいと考えています。1口1万円からご支援いただければ幸いです。
「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 540円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 5,940円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する
タグ: 2014年5月号記事  大川隆法  公開霊言  ハンナ・アーレント  全体主義  マスメディア  第一党      正義  中国  帝国主義  

Menu

Language