マスコミは国益を考えよ 特定秘密保護法は国家と国民の自由を守る - The Liberty Opinion 1

マスコミは国益を考えよ 特定秘密保護法は国家と国民の自由を守る - The Liberty Opinion 1

 

2014年2月号記事

 

The Liberty Opinion 1

 

マスコミは国益を考えよ
特定秘密保護法は国家と国民の自由を守る

 

 防衛、外交、テロなど国家の安全保障にかかわる情報漏洩への罰則を強化する「特定秘密保護法」が成立した。中国が尖閣諸島上空を含む新たな防空識別圏を設定する中で、日米が連携して安全保障を強化するためにも、軍事機密の共有は不可欠だ。

 初代内閣安全保障室長を務めた佐々淳行氏は自著で、「秘密保護のできない日本には、各国は重大機密情報を話してくれないことを、何度も経験した」(注)と指摘している。

(注)佐々淳行著『インテリジェンスのない国家は亡びる』

 

 

「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

「自由・民主・信仰」のために活躍する世界の識者への取材や、YouTube番組「未来編集」の配信を通じ、「自由の創設」のための報道を行っていきたいと考えています。1口1万円からご支援いただければ幸いです。
「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

YouTubeチャンネル「未来編集」最新動画

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 550円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 6,050円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する
タグ: 2014年2月号記事  特定秘密保護法案  国家  国民  自由  マスコミ  知る権利  報道の自由  

Menu

Language