日本文明のルーツと神話の秘密に迫る - 「竜宮界の生活を描写する」 大川隆法 法話・霊言レポート

日本文明のルーツと神話の秘密に迫る - 「竜宮界の生活を描写する」 大川隆法 法話・霊言レポート

 

2014年1月号記事

 

公開霊言抜粋レポート

 

日本文明のルーツと神話の秘密に迫る

「竜宮界の生活を描写する」

11月16日 幸福の科学教祖殿 大悟館で収録

「霊言現象」とは、あの世の霊存在の言葉を語り下ろす現象のこと。これは高度な悟りを開いた者に特有のものであり、「霊媒現象」(トランス状態になって意識を失い、霊が一方的にしゃべる現象)とは異なる。また、外国人の霊の霊言には、霊言現象を行う者の言語中枢から、必要な言葉を選び出し、日本語で語ることも可能である。 詳しくは⇒⇒⇒大川隆法のスーパー霊能力 「霊言」とは何か

 

 

「フィリピン巨大台風の霊的真相を探る」では、台風を起こしたフィリピンの神が、日本とフィリピンは、文明のルーツを同じくすることを語った。

 そこで、竜宮界の伝承で知られる、豊玉姫の霊を招霊して、日本文明のルーツと神話の真実を探究することになった。

 

 

竜宮界にまつわる神話

「古事記」や「日本書紀」には、次のような神話が残されている。

 海の漁が得意な海幸彦と、山の猟が得意な山幸彦の兄弟は、ある時、それぞれの仕事道具を交換してお互いの仕事をすることになったが、弟の山幸彦は、兄に借りた貴重な釣り針を失くしてしまう。兄に責められて途方に暮れていた山幸彦は、塩椎神に教えられ、海神の宮殿(竜宮)に赴く。そこで、海神の娘である豊玉姫と出会い、結婚することに。釣り針も、赤鯛の喉から見つかったという。しかし、見てはならないと言われていた豊玉姫の出産シーンを見てしまったため、豊玉姫は海神の宮殿(竜宮)に帰ることになった。

 豊玉姫の霊には、この神話が実際にあった出来事なのか、竜宮はどんな世界なのかを尋ねた。

 豊玉姫は、竜宮界の実在を認め、竜宮界の調和に満ちた生活の様子や、竜宮界出身者が、現在はどんな職業に就いているのか、秘密の一端を語った。

 また、父にあたる海神は、南方から日本に逃れてきたとして、日本人のルーツが中国や朝鮮半島の北方ではなく、南方にあることを明かした。

 まだまだ分からないことは多いが、霊界研究を重ねることで、次第に神話のヴェールの向こう側が見えてくることだろう。

 

 

「霊言現象」とは、あの世の霊存在の言葉を語り下ろす現象のこと。これは高度な悟りを開いた者に特有のものであり、「霊媒現象」(トランス状態になって意識を失い、霊が一方的にしゃべる現象)とは異なる。また、外国人の霊の霊言には、霊言現象を行う者の言語中枢から、必要な言葉を選び出し、日本語で語ることも可能である。
詳しくは⇒⇒⇒大川隆法のスーパー霊能力 「霊言」とは何か
 

 

ここに紹介したのは霊言のごく一部です。詳しくは幸福の科学の施設で、ぜひご覧ください(下記参照)。

本霊言は、幸福の科学の全国の支部・精舎・拠点で公開中です。

幸福の科学に関するお問い合わせは

Tel:03-5793-1727 : 火~金/10:00~20:00 土日/10:00~18:00

Fax:03-5793-1713 : (24時間受付)

公式HP : happy-science.jpまで。

 

「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

「自由・民主・信仰」のために活躍する世界の識者への取材や、YouTube番組「未来編集」の配信を通じ、「自由の創設」のための報道を行っていきたいと考えています。1口1万円からご支援いただければ幸いです。
「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

YouTubeチャンネル「未来編集」最新動画

タグ: 2014年1月号記事  公開霊言大川隆法  龍宮界  フィリピン巨大台風  豊玉姫  神話  日本人のルーツ  

Menu

Language