トレンドの変化をつかみ取る - トレンドを読む5つのステップ Step3

トレンドの変化をつかみ取る - トレンドを読む5つのステップ Step3

 

2014年1月号記事

 

情報洪水時代のサバイバル 2014年~2020年

 

トレンドを読む5つのステップ Step 3

未来ビジネスの種を探せ!

 


contents

 

 

Step 3.

 

トレンドの変化をつかみ取る

 

いち早く「トレンドの変化」に気づくことができれば、

ビジネスチャンスは広がる。変化をつかむヒントを挙げてみた。

 

 

(1)日本と中国・韓国との関係は?
中韓には「明治維新」が必要

 中国や韓国も、これまでに「近代化」するチャンスはあった。

 中国大陸では、三民主義を掲げた孫文らが1911年に辛亥革命を起こし、清朝政府を打倒。孫文は亡命生活の中で何度も日本を訪れ、明治維新に感銘を受け、革命のモデルとした。彼が大陸を治めていれば、中国は共和制の民主主義国家として近代化に成功していたかもしれない。

 韓国でも戦後、日本で教育を受けた朴正煕大統領が、国民の反対を押し切って日韓基本条約を締結。賠償金などを元手に「漢江の奇跡」と呼ばれる高度経済成長を実現した。

 日本は欧米の近代国家の圧力を跳ね返すために、「明治維新」を成し遂げた。いまだ前近代を生きる中韓両国には、それに相当する経験が必要だ。

 

 

「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

「自由・民主・信仰」のために活躍する世界の識者への取材や、YouTube番組「未来編集」の配信を通じ、「自由の創設」のための報道を行っていきたいと考えています。1口1万円からご支援いただければ幸いです。
「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

YouTubeチャンネル「未来編集」最新動画

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 550円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 6,050円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する
タグ: 2014年1月号記事  トレンド  変化  英語  ビジネスチャンス  長谷川慶太郎  

Menu

Language