反オバマケアの共和党に一定の正しさ - The Liberty Opinion 1

反オバマケアの共和党に一定の正しさ - The Liberty Opinion 1

 

2013年12月号記事

 

The Liberty Opinion 1

 

反オバマケアの共和党に一定の正しさ

 

 対立が続いていたアメリカ議会は、政府債務が法定の上限に達する直前で与野党が折り合い、債務不履行(デフォルト)の危機を回避した(注)。共和党は、来年1月に本格スタートするオバマ政権の医療保険制度(通称「オバマケア」)の延期を求めていたが、制度を微修正するだけの妥協に追い込まれた。

 保守派の草の根運動「ティー・パーティー」の後押しを受けて、オバマケアに反対の声を上げた共和党は、大きなダメージを受けたと言える。ドルの信用を担保する米国債のデフォルト間近の事態に、「共和党は世界経済を人質に取るのか」という批判さえ浴びた。ギャラップの調査によれば、共和党の好感度は1992年の調査開始から最も低い28%になったという。

(注)債務不履行が起きると、市場の混乱や、安全資産とされていた米国債の格付けが引き下げられるなど世界経済に甚大な影響が及ぶと懸念されていた。

 

 

福祉国家を目指すオバマの“独裁"

 しかし共和党の行動には、民主主義や「自由」という建国の精神を守るための一定の正しさがあったと言える。

 

 

「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

「自由・民主・信仰」のために活躍する世界の識者への取材や、YouTube番組「未来編集」の配信を通じ、「自由の創設」のための報道を行っていきたいと考えています。1口1万円からご支援いただければ幸いです。
「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

YouTubeチャンネル「未来編集」最新動画

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 550円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 6,050円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する
タグ: 2013年12月号記事  反オバマケア  共和党  福祉国家  独裁  自由  財産権  

Menu

Language