安倍首相と天皇陛下は靖国神社に参拝を - The Liberty Opinion 3

安倍首相と天皇陛下は靖国神社に参拝を - The Liberty Opinion 3

2013年10月号記事

 

The Liberty Opinion 3

 

正しい歴史観に基づく再出発が英霊たちの慰霊となる

 

「国のために散っていった方々に対する、尊崇の念を込めてお参りした」

 68回目の終戦記念日を迎えた8月15日、超党派でつくる「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」の会長を務める尾辻秀久・元厚生労働相は、会見で、参拝に込めた思いをそう語った。

 今回、参拝に訪れた国会議員は、同会のメンバーや閣僚など合わせて100人を超え、国を守るために戦争で命を落とした英霊たちを弔った。だが、安倍晋三首相は姿を見せず、自民党総裁として玉串料を奉納するにとどまった。

 この日、靖国神社には、韓国の野党議員が訪れる構えを見せていたこともあり、防弾チョッキなどの装備をつけた警察官があちらこちらに待機。物々しい警備態勢が敷かれた。日韓両政府の働きかけもあり、結局、韓国の議員らは、神社から約500メートル離れた路上で、「安倍政権の軍国主義に反対する」などと抗議するに終わった。

 

 

「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

「自由・民主・信仰」のために活躍する世界の識者への取材や、YouTube番組「未来編集」の配信を通じ、「自由の創設」のための報道を行っていきたいと考えています。1口1万円からご支援いただければ幸いです。
「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

YouTubeチャンネル「未来編集」最新動画

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 550円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 6,050円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する
タグ: 2013年10月号記事  靖国神社  安倍首相  天皇陛下  歴史観  太平洋戦争  聖戦  植民地支配  大川談話  

Menu

Language