大川隆法著作シリーズ1300冊の歩き方2 - 本誌編集長が聞く1300冊の衝撃

大川隆法著作シリーズ1300冊の歩き方2 - 本誌編集長が聞く1300冊の衝撃

 

2013年10月号記事

 

本誌編集長が聞く1300冊の衝撃(1)

 

自分が霊言やられたら困っちゃうな

ガチンコ対談

月刊「WiLL」編集長

花田紀凱

(はなだ・かずよし)東京都出身、東京外国語大学英米科卒。「週刊文春」編集長や「uno!」編集長などを経て現職。(写真左)

 

本誌編集長

綾織次郎

(あやおり・じろう)鹿児島県出身、一橋大学社会学部卒。産経新聞社を経て、幸福の科学に入局。(写真右)

 

 

 

 

 

今、大川総裁の書籍のなかで特に注目されているのが、続々と発刊される「霊言」本だ。各界の有名人の守護霊を呼び出し、その本心を明らかにするという前代未聞の手法は、マスコミ関係者にも衝撃を与えている。保守系言論雑誌の月刊「WiLL」編集長を務める花田紀凱氏に話を聞いた。

 

 

花田編集長(以下、花):最近、「大川談話」っていうのが出ましたね。編集部の若い者が読んで「その通りだ」と言っていましたよ。

綾織編集長(以下、綾):そうでしたか。編集長は?

:まあ、河野・村山談話より、大川談話の方がよっぽどいいと思いますよ。河野・村山談話を改定するとなると抵抗が多いから、結局、新しく「安倍談話」を出すしかないんですよ。

:大川総裁の書籍についてはどう思っていますか。

:ジャーナリスティックですよね。絶妙のタイミングで出てくる。総裁が考えているなら、そういうセンスがある。我々がやりたいと思っているようなことを霊言にしてるんですから。

 

 

「自由の創設」のために報道を行っていきたいと考えています。1口1万円からご支援いただければ幸いです。

「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 540円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 5,940円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する
タグ: 2013年10月号記事  大川隆法  著作  1300冊  花田紀凱  綾織次郎  対談  

Menu

Language