『山本七平の霊言』「原爆と原発の違いを、マスコミも知らない」 - 大川隆法総裁 霊言・対談レポート

『山本七平の霊言』「原爆と原発の違いを、マスコミも知らない」 - 大川隆法総裁 霊言・対談レポート

 

大川隆法総裁 霊言・対談レポート

 

「原爆と原発の違いを、マスコミも知らない」

「『山本七平の霊言』──現代日本の『空気』を分析する──」

5月29日 幸福の科学総合本部で公開収録

「霊言現象」とは、あの世の霊存在の言葉を語り下ろす現象のこと。これは高度な悟りを開いた者に特有のものであり、「霊媒現象」(トランス状態になって意識を失い、霊が一方的にしゃべる現象)とは異なる。また、外国人の霊の霊言には、霊言現象を行う者の言語中枢から、必要な言葉を選び出し、日本語で語ることも可能である。 詳しくは⇒⇒⇒大川隆法のスーパー霊能力 「霊言」とは何か

 

 

『日本人とユダヤ人』『「空気」の研究』などで一世を風靡

 いまだに日本人は、民主党の躍進とその3年後の政権再交代、原発や放射能騒ぎなど、「空気」に流される体質を持ち続けている。その日本人の特質を、『「空気」の研究』『日本教とは何か』『日本人とユダヤ人』などで見事に喝破したのが、山本七平氏である。

「イザヤ・ベンダサン」というユダヤ人による評論『日本人とユダヤ人』が発表されたのは1970年。その深い洞察による日本人論はベストセラーになった。山本七平氏は訳者の位置づけだったが、その後、次第に山本七平氏自身がイザヤ・ベンダサンであることが定説になった。

 今回、現れた霊も最初は用心深く、「イザヤ・ベンダサンだ」と名乗り、その後「山本七平だ」と明かした。

 

 

「日本教」の本質とは何か

 山本氏の霊は、ユダヤ人と日本人の共通点と相違点、世界宗教の比較など、生前の思想をさらに進化させた「日本人論」を展開。生前説かなかった「日本教の本質とは何か」についても明かしていく。

 また、日米開戦する際に、多くの政治家、軍人が「アメリカと戦えば負ける」と思いながら、「空気」に流されてしまったのはなぜか? 「憲法9条改正」と「象徴天皇制」との関係とは?などについても、独自の明快な分析を次々と披露する。

 さらに、北朝鮮が日本の原発を爆破すると脅していることについて、「原子爆弾と原子力発電所が違うということは、今のマスコミには分からないらしいのは気の毒だね」と、北朝鮮も日本のマスコミも、大変な勘違いをしていることを指摘した。その勘違いとは何か?

 山本七平氏の過去世については、やはりユダヤ人としてイエスと同時代の学者として生まれていること、日本にも江戸中期の学者として出ていることを明かした。本編ではその名前も明らかにされている。

 

 

「霊言現象」とは、あの世の霊存在の言葉を語り下ろす現象のこと。これは高度な悟りを開いた者に特有のものであり、「霊媒現象」(トランス状態になって意識を失い、霊が一方的にしゃべる現象)とは異なる。また、外国人の霊の霊言には、霊言現象を行う者の言語中枢から、必要な言葉を選び出し、日本語で語ることも可能である。
詳しくは⇒⇒⇒大川隆法のスーパー霊能力 「霊言」とは何か
 

 

ここに紹介したのは霊言のごく一部です。詳しくは幸福の科学の施設で、ぜひご覧ください(下記参照)。

本霊言は、幸福の科学の全国の支部・精舎・拠点で公開中です。

幸福の科学に関するお問い合わせは

Tel:03-5793-1727 : 火~金/10:00~20:00 土日/10:00~18:00

Fax:03-5793-1713 : (24時間受付)

公式HP : happy-science.jpまで。

 

「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

「自由・民主・信仰」のために活躍する世界の識者への取材や、YouTube番組「未来編集」の配信を通じ、「自由の創設」のための報道を行っていきたいと考えています。
「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

YouTubeチャンネル「未来編集」最新動画

タグ: 2013年8月号記事  公開霊言  大川隆法  山本七平  イザヤ・ベンダサン  

Menu

Language