幸福実現党候補者、各地で熱く第一声 衆院選公示

 

2012年、衆院選(12月16日投開票)は4日、公示日を迎え、各地で候補者が選挙活動を始めた。幸福実現党も小選挙区20人、比例代表42人の計62人が立候補を届け出、全国各地で熱く第一声を挙げた。

 

東京ブロックの釈量子候補は、朝8時30分に選挙事務所で東京1区の伊藤希望候補と共に出陣式を行った。その後、釈候補の第一声はJR王子駅で、東京12区の服部聖巳候補の応援演説を行った。

 

釈候補は、最初に国防の危機について「3年前、北朝鮮のミサイルが撃ち込まれた時、他の党はみなこの問題から逃げた。この状況を黙っていられなくて、立党したのが幸福実現党だった。憲法9条を改正し、自分の国を自分で守れるようにしなければならない」と訴えた。

 

また、消費税増税についても、「消費税が3%から5%になった後、年間3万人の自殺者が出るようになった。それだけの痛みを伴っても税収は増えていない。自民党の安倍総裁が唱える金融緩和は、私たち幸福実現党が言っていたこと。今必要なのは経済成長」と話した。

 

さらに、日本のエネルギー自給率が4%であることを挙げ、「原発を止めた結果、火力発電の燃料費は一日100億円、1年で3~4兆円。これでは、下請け企業はコストカットの波にやられ、リストラが増えていく」と、原発の早急な再稼働を主張した。

 

■北海道ブロック

比例代表から出馬する小島一郎候補は、JR札幌駅前で第一声。その後、どしゃ降りの雷雨の中、北海道5区から出馬する森山佳則候補と共にJR新札幌駅前で街頭演説を行った。4日付千歳民報によれば、森山候補は覇権を広げる中国や北朝鮮の動向に触れ「自分の国は自分で守るべき」と憲法9条の改正を訴えた。また、消費税増税については「実施すれば倒産企業が続出する」「今、必要なのは消費税増税中止と法人税減税で景気回復の道筋をつけること」とし、安全性が確認された泊原発の再稼働を訴えた。

 

■東北ブロック

宮城4区の村上善昭候補は、出陣式の後、利府市内で第一声。学生時代から教育改革を志していた村上候補は、「いじめ禁止法の制定など、いじめ問題に正面から取り組みたい。また、学力向上策に取り組み、公教育を変えていきたい」と演説。その後、利府市から富谷町にかけて街頭演説を行った。

 

■北関東ブロック

比例代表で出馬の川辺賢一候補がJR武蔵浦和駅で第一声。300枚用意していた名刺がすぐになくなった。同じく比例代表で出馬の鈴木純一郎候補は、東武宇都宮駅前広場で第一声。国防・経済・原子力などの政策を中心に訴えた。埼玉6区から出馬する院田浩利候補は、JR上尾駅前で第一声し、主要政策について演説した。

 

■南関東ブロック

比例代表で出馬の加藤文康候補は、午前中、山梨であいさつ回りを行った。午後からはJR甲府駅前で第一声。原発推進と国防の強化を訴え、その後、甲府市内を街宣した。

 

■東海ブロック

比例代表で出馬する江夏正敏候補は、愛知11区から出馬の中根裕美候補の出陣式に参加。その後、中根候補の応援弁士としてJR豊田駅で第一声を上げた後、トヨタ本社前など豊田市を街宣。名古屋市に戻り、商店街をあいさつ回りした後、高畑駅で街宣を行った。

 

■近畿ブロック

比例代表で出馬する立木秀学党首は、大阪・難波駅前で第一声(本日のDNC「立木秀学党首の第一声」参照)。

 

■北陸信越ブロック

比例代表で出馬する及川幸久候補は、敦賀市で第一声。脱原発の問題点を指摘し、地元の敦賀原発の早期再稼働を訴えた。その後は、越前市、鯖江市で街宣を行った。

 

■中国ブロック

比例代表から出馬する黒川白雲候補は、広島市内の事務所で出陣式を行い、広島本通りで第一声。その後広島市内を街宣した。また、岡山1区から出馬する安原園枝候補は、岡山市のJR大元駅で第一声。国防強化と原発推進の重要性を訴えた。安原候補の移動中、男性が建物の中から飛び出してきて、「応援しています」と駆け寄る場面もあった。

 

■四国ブロック

比例代表から出馬する饗庭直道候補は、徳島3区から出馬する小松由佳候補の出陣式であいさつ。第一声はJR徳島駅前で行い、その後はあいさつ回りを行った。

 

■九州ブロック

比例代表から出馬する矢内筆勝候補は、同じく比例から出馬する板花たか子候補と共に、福岡市の繁華街・天神で街宣。クリスマスのイルミネーションに包まれる中、他党候補が街宣で脱原発を訴えていたのに対し、矢内候補と板花候補は、「脱原発は間違っている。原子力は必要だし、日本の技術は優れている」と力強く訴えた。(晴)

 

【関連記事】

2012衆院選「救国選挙」 ニッポンを救え! 幸福実現党特設ページ

http://www.the-liberty.com/article.php?item_id=5141

 

「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

「自由・民主・信仰」のために活躍する世界の識者への取材や、YouTube番組「未来編集」の配信を通じ、「自由の創設」のための報道を行っていきたいと考えています。1口1万円からご支援いただければ幸いです。
「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

YouTubeチャンネル「未来編集」最新動画

デイリーニュースクリップをカテゴリ別に見る

世界政治経済テクノロジー社会自己啓発スピリチュアル思想・哲学その他

Menu

Language