山口敏太郎 のエックス-リポート 【第7回】

山口敏太郎 のエックス-リポート 【第7回】

 

2013年1月号記事

 

山口敏太郎 のエックス-リポート

No. 007

 

オカルト研究家・山口敏太郎氏が宇宙人、UFO、その他のミステリー情報を合理的、科学的、実証的、ジャーナリスティックに検証する

 

(やまぐち・びんたろう)

1966年、徳島市生まれ。神奈川大学経済学部卒業。作家、妖怪研究家、漫画原作者。(株)山口敏太郎タートルカンパニー代表取締役。日本通運でIT担当や営業に携わり、作家に転身。1996年、学研「ムー」のミステリーコンテストで論考「妖怪進化論」が優秀賞受賞。著書は『現代日本のテレビでは放送できない話』(彩図社)、『山口敏太郎の都市伝説 あなたの知らない世界』 (河出書房新社)など多数。TV、ラジオ出演のほか、多数のネットニュースに寄稿。真言宗信徒。メルマガ「山口敏太郎のサイバーアトランティア~世界の陰謀・オカルトの真実」配信中。 http://foomii.com/00015

 

 

 米航空宇宙局(NASA)の火星探査車「キュリオシティ」のエックス線での解析によると、火星の土壌の鉱物組成や結晶構造はハワイの火山の岩と似ていることが判明した。他にも9月には、火星の南極部分にドライアイスの雪が降っていることが確認されたと公表されたり、6月には、米ニューメキシコ大学の科学者フランシス・マッカビン氏が火星から飛来した隕石を分析したところ、火星地下のマントルには火星全体を深さ200~1000メートルで覆えるほど大量の水分が埋蔵されていることが判明したと発表された。

 今年に入ってから火星がらみの"小出しリーク"が続いている。いずれ火星の生物に関して、何らかの発表がなされるのであろうが、宇宙に関する情報を小出しにすることで、庶民への情報操作が効いていると権力者たちは思っているのであろうか。民は賢し、無知は権力者の方である。

 

 

 

「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

「自由・民主・信仰」のために活躍する世界の識者への取材や、YouTube番組「未来編集」の配信を通じ、「自由の創設」のための報道を行っていきたいと考えています。
「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

YouTubeチャンネル「未来編集」最新動画

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 550円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 6,050円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する
タグ: 2013年1月号記事  山口敏太郎  ミステリー  UFO  キュリオシティ  オークランド  ソウル  ケンタッキー  火柱  ライトピラー  

Menu

Language