衆院選 幸福実現党が出馬表明会見 全国で62人の候補者を擁立

衆院選 幸福実現党が出馬表明会見 全国で62人の候補者を擁立

 

 

幸福実現党は19日午後、党本部で記者会見を行い、12月4日公示の衆院選で全国11ブロックの比例代表選挙に42人、小選挙区選挙に20人、合計62人の候補者を擁立すると発表した。立木秀学党首は、今回の選挙を「救国選挙」であると位置づけた。

記者会見では、立木秀学党首が決意表明と政策説明を行った。

今回の解散が「バカ正直解散」と報道されていることについて、「消費税を増税しないといって民主党政権は成り立ったのに、国民に信を問うこと無く法律を作った。バカ正直ではなくて『嘘つき解散』『不誠実解散』『遅過ぎ解散』が妥当だと思う」と厳しく批判した。

また、自民党についても「三党合意で消費税増税を成立させてしまった。原発も、必要であるとはっきり言わず、曖昧なままやり過ごそうとしている」とし、日本維新の会は、「もはや『野合』になりつつある」とし、国防の危機が迫って国を一つにまとめるべき時に、逆の方向である道州制や地方分権を進めようとしていると批判。「国難に際して、この国を正しい方向に導いていけるのは、唯一幸福実現党である」と宣言した。

国防政策については、「帝国主義的な対外的な膨張を狙う中国が核兵器を持っていることは、日本の安全保障上、憂慮すべき事態である」との認識を示した。そして「非核三原則を見直し、日本独自で核を持たなければ日本を守り抜くことは厳しい。日米同盟は大事にしつつ、『自分の国は自分で守る』という主権国家としての大原則に基づいていきたい」と核武装論を表明した。

経済政策については、新しい基幹産業作りや交通インフラ作りを通して高度経済成長を実現することを目指すこと、増税ではなく減税を行い、金融の徹底的な緩和を目指すとした。自民党の安倍総裁が「日銀に建設国債を引き受けさせる」と発言したことは、かねてから幸福実現党が主張していたことであると言及した。

原発ゼロを実現すると電気代が倍になり、しかも経済成長が鈍化するため、極めて愚かな選択であると批判。幸福実現党は原発については推進の立場で、安定的な電力が産業の基礎であるため、原発は欠かせない、とした。

今後、小選挙区の立候補者も順次各都道府県の県政記者クラブで記者会見を行う予定だ。

 

 

幸福実現党 衆議院議員選挙 立候補予定者

 

【比例代表】

( ()内数字=比例順位、名前、年齢、主な経歴)

<北海道ブロック>

(1)小島一郎 (41) 党幹事長代理

(2)角建二郎 (42) 元・加商(株)(現 豊田通商(株))

 

<東北ブロック>

(1)松島弘典 (55) 党幹事長(兼)選挙対策委員長

(2)中西修二 (65) 元・東北コアセンター常務取締役

(3)酒井秀光 (45) 元・(株)アックス福島マネージャー

 

<北関東ブロック>

(1)大門未来 (27) 党財務局長

(2)川辺賢一 (25) HS政経塾塾生

(3)鈴木純一郎 (25) HS政経塾塾生

(4)安永陽 (64) NPO法人住宅専門消費者センター理事長、元・東京都職員

 

<南関東ブロック>

(1)加藤文康 (50) 党研修局長

(2)屋鋪保 (62) 元・会社役員

(3)久我司 (39) 旅館経営

(4)宮松宏至 (72) フォトジャーナリスト

(5)彦川太志 (27) HS政経塾塾生

 

<東京ブロック>

(1)釈量子 (43) 党女性局長

(2)吉井利光 (30) HS政経塾塾生

(3)坂本隆一 (62) 坂本建設(株)代表取締役、元・(株)大林組、党東京都本部幹事長

(4)東條保子 (65) (株)東條経営科学研究所代表取締役、元・日本アイビーエム(株)

 

<北陸信越ブロック>

(1)及川幸久 (52) 党外務局長

(2)吉田かをる (57) 元・富山県立高等学校講師

(3)横井基至 (32) HS政経塾塾生

 

<東海ブロック>

(1)江夏正敏 (45) HS政経塾塾長

(2)石田昭 (70) 石田地震科学研究所所長

(3)堀田利恵 (50) 専門学校非常勤講師、NPO代表、元・保護観察官

(4)山本純子 (44) 元・名古屋市職員

(5)小川恭彦 (56) 自営業

 

<近畿ブロック>

(1)立木秀学 (41) 党首

(2)湊侑子 (29) HS政経塾塾生

(3)山下順正 (54) 自営業

(4)深田敏子 (41) 元・東京リーガルマインド

(5)北川智子 (49) 元・社会福祉法人保育士

(6)中川義衛 (52) (医)幸福会中川クリニック理事長

 

<中国ブロック>

(1)黒川白雲 (46) 党政調会長

(2)戸板富久子 (51) 内科医

(3)福光秀明 (64) 党広島県本部幹事長、元・広島商工センター 郵便局長

 

<四国ブロック>

(1)饗庭直道 (45) 党広報本部長

(2)竹尾あけみ (58) 元・キョーエイグループ各社取締役

 

<九州ブロック>

(1)矢内筆勝 (51) 党出版局長

(2)板花たか子 (53) 元・経営者

(3)木下真 (34) 元・議員秘書

(4)松本徳太郎 (58) (株)ウエディングボックス代表取締役

(5)髙田典義 (52) 党大分県本部幹事長、元・建設コンサルタント、自営業

 

 

【小選挙区】

(名前、年齢、主な経歴)

▽北海道5区 森山佳則 (45) (宗)幸福の科学新札幌支部長

▽宮城4区 村上善昭 (39) (株)学コミ代表取締役

▽埼玉6区 院田浩利 (45) 元・(株)損害保険ジャパン

▽千葉13区 古川裕三 (30) HS政経塾塾生

▽東京1区 伊藤希望 (28) HS政経塾塾生

▽東京5区 曽我周作 (33) HS政経塾塾生

▽東京12区 服部聖巳 (34) HS政経塾塾生

▽東京22区 井原義博 (57) 元・ユニコンプロダクト(株)

▽長野2区 味岡淳二 (53) ビジネスコンサルティング事業経営、元・セイコーエプソン(株)

▽岐阜1区 野原典子 (56) 医療法人野原クリニック理事

▽岐阜5区 加納 有輝彦 (52) 元・国際電信電話(株)、元・古田酒造(資)

▽愛知11区 中根裕美 (38) 元・社会福祉法人保育士

▽京都1区 田部雄治 (36) HS政経塾塾生

▽京都4区 和田美奈 (30) HS政経塾塾生

▽大阪19区 豊田隆久 (40) (宗)幸福の科学泉佐野支部長

▽岡山1区 安原園枝 (50) 元・広島化成(株)

▽徳島3区 小松由佳 (30) HS政経塾塾生

▽福岡4区 吉冨和枝 (53) 元・公立小学校教諭

▽鹿児島3区 松澤力 (30) (宗)幸福の科学主任

▽沖縄3区 金城竜郎 (48) (宗)幸福の科学沖縄中部支部長(兼)コザ支部長

 

「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

「自由・民主・信仰」のために活躍する世界の識者への取材や、YouTube番組「未来編集」の配信を通じ、「自由の創設」のための報道を行っていきたいと考えています。1口1万円からご支援いただければ幸いです。
「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

YouTubeチャンネル「未来編集」最新動画

タグ: 幸福実現党  衆議院選挙  2012  候補者  解散  消費税  原発  減税  

Menu

Language