IMFは緊縮路線を脱却し中国の為替操作と戦うべし - Newsダイジェスト

IMFは緊縮路線を脱却し中国の為替操作と戦うべし - Newsダイジェスト

IMF年次総会。「財政再建」ではなく、成長路線と中国の為替操作をやめさせることが、本当の課題だ。写真:ロイター/ アフロ

 

2012年12月号記事

 

 東京で10月に開催されたIMF(国際通貨基金)の年次総会では、世界経済の減速に対する懸念が表明され、共同宣言にも「危機からの持続的な回復を確保する必要がある」という一文が盛り込まれた。欧州危機に加え、アメリカが来年からの増税と歳出削減で不況に落ち込む危険があり、世界同時不況の可能性が高まっているからだ。

 これまで増税や歳出カットといった緊縮財政で、各国に財政再建を迫ってきたIMFが、景気減速への問題意識を持ち始めたのは評価できる。その一方、「成長を損なわない程度に財政再建を行うべし」というメッセージは、どっちつかずの印象をぬぐえない。

 

 

「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

「自由・民主・信仰」のために活躍する世界の識者への取材や、YouTube番組「未来編集」の配信を通じ、「自由の創設」のための報道を行っていきたいと考えています。
「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

YouTubeチャンネル「未来編集」最新動画

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 550円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 6,050円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する
タグ: 2012年12月号記事  IMF  為替  中国  GDP  会計士の論理  人民元  為替操作  

Menu

Language