上海派vs.共青団の政治闘争はこれからが本番だ

上海派vs.共青団の政治闘争はこれからが本番だ

2008年1月号記事

胡錦濤政権 2期目スタート

 

中国ウォッチャー ウィリー・ラム氏寄稿

ウィリー・ラム(略歴)1952年生まれ。香港大学卒業。米ミネソタ大学で博士号取得。1970年代半ば以降、香港紙サウスチャイナ・モーニングポスト記者、CNN香港コメンテーターなどの立場で、中国問題について言論活動を行なってきた。現在、国際教養大(秋田市)特任教授、香港中文大兼任教授を務める。著名な中国ウォッチャーの一人。

 

5年に1回の中国共産党大会(第17回)が10月に終わり、胡錦濤政権2期目がスタートを切った。この党大会で胡錦濤総書記の政権基盤はどう変わったのか。政治や宗教などの分野で自由が拡大していく方向に向かうのか。周辺国に懸念を与えている急速な軍備拡張路線は止まるのか。香港最大手紙サウスチャイナ・モーニングポストの元記者で、共産党中枢の中南海ウォッチャーの第一人者、ウィリー・ラム氏が胡錦濤政権の行方を占う。

 

 

「自由の創設」のために報道を行っていきたいと考えています。1口1万円からご支援いただければ幸いです。

「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 540円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 5,940円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する
タグ: 上海派vs.共青団の 政治闘争は これからが本番だ  

Menu

Language