言葉で楽しむクラシック入門 最終回

言葉で楽しむクラシック入門 最終回

2007年10月号記事

 

「神を失った時代」の芸術をめぐって

ワーグナーのタンホイザー

 

1年間続いたシリーズの最終回は第1回にも登場した樋口裕一氏に最も傾倒している作曲家ワーグナーについて話を聞いた。

独自の人気を持ちつづけるその芸術世界を題材に現代人にとっての芸術と宗教の問題を考える。

 

(ひぐち・ゆういち)1951年大分県生まれ。早稲田大学第一文学部卒業後、立教大学大学院博士課程修了。作文、小論文の専門塾「白藍塾」主宰。京都産業大学文化学部客員教授。東京国際フォーラムにて開催される音楽祭「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン」の親善大使を務めるなど、クラシック音楽評論家としても活動。著書は『頭がよくなるオペラ』(ビジネス社)『頭がいい人、悪い人の話し方』(PHP新書)『笑えるクラシック』(幻冬舎新書)ほか多数。

 

「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

「自由・民主・信仰」のために活躍する世界の識者への取材や、YouTube番組「未来編集」の配信を通じ、「自由の創設」のための報道を行っていきたいと考えています。
「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

YouTubeチャンネル「未来編集」最新動画

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 550円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 6,050円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する
タグ: 言葉で楽しむクラシック入門 最終回  

Menu

Language