佐久間象山の霊言 竹島、尖閣、歴史問題で問われる日本の正義

佐久間象山の霊言 竹島、尖閣、歴史問題で問われる日本の正義

公開霊言抜粋レポート

維新の思想家・佐久間象山が説く 国難を脱するための構想

「佐久間象山 弱腰日本に檄を飛ばす」 2012年8月17日収録

 

「霊言現象」とは、あの世の霊存在の言葉を語り下ろす現象のこと。これは高度な悟りを開いた者に特有のものであり、「霊媒現象」(トランス状態になって意識を失い、霊が一方的にしゃべる現象)とは異なる。また、外国人の霊の霊言の場合には、霊言現象を行う者の言語中枢から、必要な言葉を選び出し、日本語で語ることも可能である。 詳しくは⇒⇒⇒大川隆法のスーパー霊能力 「霊言」とは何か

 

 

 吉田松陰や坂本竜馬らを指導し、維新を支える思想家となった佐久間象山が、幸福の科学の霊言に登場。国土が削り取られる国防の危機、増税で国民が貧しくなる経済の危機と、日本はまさに内憂外患の状況にある。しかしこの閉塞感は、あるいは維新の予兆なのか。明治維新の先駆者が、大川隆法・幸福の科学グループ創始者兼総裁の口を通して、現代の日本に一喝を与えた。

 以下、霊言の一部抜粋を紹介する。

 

 

「自由の創設」のために報道を行っていきたいと考えています。1口1万円からご支援いただければ幸いです。

「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 540円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 5,940円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する
タグ: 佐久間象山  霊言  竹島  尖閣  正義  靖国  原子力潜水艦  韓国併合  従軍慰安婦  バブル叩き  

Menu

Language