幸福の科学大学 2015年開学へ 津波発生時3000人避難可能

 

学校法人・幸福の科学学園(九鬼一理事長)が25日、千葉県庁記者クラブで、千葉県長生村に2015年4月の開学を予定している「幸福の科学大学」の計画概要を発表。26日付千葉日報などが報じた。

 

記事によると、同大学は、文系の「人間幸福学部」(1学年170人)と、理系の「未来産業学部」(1学年70人)の2学部、4学年全体の学生数は960人規模になる見込み。最寄り駅は、JR外房線「上総一ノ宮」駅より車で約15分。

 

建設予定地は、このほど宗教法人・幸福の科学から寄付を受けた、九十九里浜に近い長生村一松の約17万平方メートルの敷地。校舎や礼拝堂、体育館や学生・教職員の寮などを設置する。2013年の秋以降に着工し、2014年3月に文部科学省への設置認可申請を予定している。

 

同大学によると、計画中の建物は海に面した場所に建てるため、校舎棟の1階部分は壁がなく柱だけの「ピロティ構造」で、万が一のときに津波を抜けやすくして安全性を高める。また、校舎棟の屋上は、災害時の学生や近隣住民の一時避難場所として開放する予定で、約3000人を収容できるように設計するという。

 

建学の精神である「幸福の探究と新文明の建設」に基づき、宗教的素養を基礎として、高度な専門性を習得する教育や研究を進め、日本と国際社会に広く貢献できる「徳ある英才」づくりを目指すとしている。

 

幸福の科学学園は、2010年4月、栃木県那須町に、「幸福の科学学園中学校・高等学校」を開校させ、今年3年目を迎えている。また、滋賀県大津市では、「幸福の科学学園関西中学校・高等学校(仮称)」の2013年4月の開校を目指し、現在、建設を進めている。

 

【参考HP】

千葉日報web版記事 「幸福の科学大学」15年開学へ 4学年960人規模 長生村に建設予定

http://www.chibanippo.co.jp/c/news/local/79241

 

幸福の科学学園 中学校・高等学校HP

http://www.happy-science.ac.jp/index.html

デイリーニュースクリップをカテゴリ別に見る

世界政治経済テクノロジー社会自己啓発スピリチュアル思想・哲学その他

ようこそザ・リバティWebへ

大川隆法 大講演会
「未来への希望」

お申し込み

ウェブ予約を受付中

詳細をお送り致します
(自動返信)


上記のフォームから、本会場・広島県立文化芸術ホール(上野学園ホール)へのウェブ予約ができます。参加対象は、以下の条件を満たす方です。

※広島県、岡山県、鳥取県、島根県、山口県にお住まいの方。

※幸福の科学 未会員

※会員の方は所属の支部でお申込みください。

※同伴されるお子様は「小学生以上」とさせていただきます。

※既に入場チケットをお持ちの方、支部経由で予約済の方は、申込の必要はございません。

※18歳未満の方は保護者の承諾を得た上で、保護者同伴にてお申し込みください。保護者の方の登録もお願いいたします。


講演会のウェブ予約は 1月24日(木) 12:00 まで受け付けております。

メールアドレス入力(空メール送信)時点では、まだ予約は成立しておりません。

受信制限をしている方は hsmail.org からのメールを受信できるよう設定してください。

QRコードを読み取り、そのまま空メールを送信いただいても結構です。

月刊誌最新号
ザ・リバティweb無料メルマガ「お試し☆ニュース・クリップ登録
Other Languages
ザ・リバティweb Twitter
ザ・リバティweb Facebook
「THE FACT」 マスコミが報道しない「事実」を世界に伝える番組-YouTube
ザ・リバティWeb YouTubeチャンネル

Menu

Language