週刊誌の「情報源」の 正体とは? - 「『週刊文春』とベルゼベフの熱すぎる関係―悪魔の尻尾の見分け方―」

週刊誌の「情報源」の 正体とは? - 「『週刊文春』とベルゼベフの熱すぎる関係―悪魔の尻尾の見分け方―」

2012年5月号記事

 

 

公開霊言抜粋レポート

「『週刊文春』と
ベルゼベフの熱すぎる関係―悪魔の尻尾の見分け方―」

 

週刊誌の「情報源」の 正体とは?

 

「霊言現象」とは、あの世の霊存在の言葉を語り下ろす現象のこと。これは高度な悟りを開いた者に特有のものであり、「霊媒現象」(トランス状態になって意識を失い、霊が一方的にしゃべる現象)とは異なる。また、外国人の霊の霊言の場合には、霊言現象を行う者の言語中枢から、必要な言葉を選び出し、日本語で語ることも可能である。 詳しくは⇒⇒⇒大川隆法のスーパー霊能力 「霊言」とは何か

 

質問者

酒井太守(幸福の科学理事長兼総合本部長=当時)

里村英一(幸福の科学専務理事兼広報局長)

綾織次郎(「ザ・リバティ」編集長)

 

 

2月23日発売の「週刊文春」に、幸福の科学を永久追放されている大川きょう子氏の被災地ボランティアを誉める記事が載った。同誌は1年前にも、きょう子氏の言い分を一方的に取り上げて大川隆法・幸福の科学グループ創始者兼総裁と幸福の科学を中傷する記事を連載したこともあり、背後に何者かが暗躍していると推定されたため、大川隆法総裁は同日、幸福の科学総合本部(東京)で、同誌の島田真編集長の守護霊と、悪魔ベルゼベフを招霊。その結果、驚くべき真実が次々と分かった。

 

「週刊文春」とベルゼベフの熱すぎる関係

幸福の科学出版刊
定価 1,470円(税込)
著者 大川隆法
 

 

「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

「自由・民主・信仰」のために活躍する世界の識者への取材や、YouTube番組「未来編集」の配信を通じ、「自由の創設」のための報道を行っていきたいと考えています。1口1万円からご支援いただければ幸いです。
「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

YouTubeチャンネル「未来編集」最新動画

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 550円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 6,050円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する
タグ: 2012年5月号記事  ベルゼベフ  週刊文春  霊言  大川きょう子  幸福の科学  守護霊  

Menu

Language