事実無根の中傷記事を載せ続ける「週刊文春」──報道のモラルを取り戻せ

事実無根の中傷記事を載せ続ける「週刊文春」──報道のモラルを取り戻せ

 

2012年5月号記事

 

 

事実無根の中傷記事を載せ続ける「週刊文春」──報道のモラルを取り戻せ

 

 2月23日発売の「週刊文春」3月1日号に、「大川きょう子 陸前高田で『160カ所トイレそうじ』」と題する記事が掲載された。大川きょう子氏(幸福の科学の元総裁補佐。現在は同教団から永久追放)を誉めたたえ、巧妙に幸福の科学の印象を悪くさせる内容だった。

 最近の「週刊文春」は公的なニュースというよりスキャンダルや中傷まがいの記事が多く、訴訟沙汰も絶えない。今回の編集長守護霊の霊言など(今月号記事「週刊誌の「情報源」の 正体とは? - 「『週刊文春』とベルゼベフの熱すぎる関係―悪魔の尻尾の見分け方―」参照)で、背後に悪しき者が"指導"していることが明らかになったため、改めてここに同誌の報道姿勢を糺しておきたい。

 

 

 

「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

「自由・民主・信仰」のために活躍する世界の識者への取材や、YouTube番組「未来編集」の配信を通じ、「自由の創設」のための報道を行っていきたいと考えています。1口1万円からご支援いただければ幸いです。
「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

YouTubeチャンネル「未来編集」最新動画

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 550円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 6,050円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する
タグ: 2012年5月号記事  週刊文春  マスコミ  捏造  

Menu

Language